New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Labor Day

連休を利用して、去年も同じ時期に行ったヴァーモントへ行ってきます。
c0106317_8153371.jpg

(ちっちゃかったね〜。まだ一歳代だからね。)

子供二人分の荷物、とくにベイビー関係のミルクや哺乳瓶、余分の着替えなど準備するのに、何日も余裕を見てパッキングを始めたのにへとへとになりました。。。たった数日分なのに〜。

それでもきっと忘れ物があるんだろうなあ。子供が一人増えると持って行くものがいきなり増えるのだなあ、と今更ながら実感。

きれいな山の空気を吸って、疲れを癒してきますね。皆さんも、良い連休を!
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-08-29 08:19 | 生活

秋の気配

相変わらず涼しいこのごろですが、来週末はもうLabor Day。この日を境に夏から秋へという感じで、プールも閉まってしまうし、学校も新学年で再開、と全てが秋になってしまいます。

ジュリアは生後5週間。新生児にきび、満開中です。
c0106317_2328433.jpg

でも表情がなんかしっかり人間ぽくなってきた感じがします。目もかなり見えている感じだし、ちょうど5週目の日から笑ってくれるように。まだ本物の笑いではないでしょうが。楽しみにしていたモロー反射もオンパレード(笑)。寝ている間でも物音に反応して両手が上がってしまうのが面白い。。。楽しませてもらってます:)

こうやって生まれたての赤ちゃんの特徴がだんだん人間ぽくなっていくと、面白いと同時になんだか寂しい気がします。これも二人目の余裕がなせるワザなのでしょうか。マヤの時にはそうは思わなかったのですが、5週間前まで自分のお腹にいた子がどんどん別の存在になってしまうような気持ち。まあマヤのときは今頃はまだ余裕がなくサバイバルに必死だったと思うので、そんなことも感じる暇がなかったのでしょうね。

でも代わりに、マヤとは一対一でじっくり過ごせる時間がもうないのだな、という寂しさがあります。上の子、下の子へ、違う思いが交錯していて,不思議です。

c0106317_23362390.jpg

お友達のNちゃんのママから、こんな嬉しいプレゼントが届きました。上の子にも気を使って何かくださる方が多く、実はジュリアよりプレゼント長者?棚からぼたもち?まあまだ2歳でお姉ちゃんとして我慢してる部分も多いと思うので、ご褒美でしょうか。

その他本当にいろいろな方々からお祝いをいただき、本当に感謝しています。何よりも、うちの子たちの顔を思い浮かべながら時間を割いて品を選んでくださったということが嬉しいです。これでジュリアはワードローブがまたまた増え、お下がり+新品をどんどん着こなさなければ追いつきません。0歳のうちから、いいなあ。。。

c0106317_123218.jpg

マヤのほうは、あと少しで2歳5ヶ月。最近会話「らしきもの」が成立しつつあったり、指示がわかってお手伝いがちょっとできるようになってきました。

「昨日誰と遊んだの?」→「C君とSちゃんとMちゃん!」(一気に)。
「ごはん何食べるの?」→「ちゅるちゅると、フィッシュフィッシュと、おとうふ!」(麺と魚と豆腐)
「壊れちゃった、落ちちゃった、汚れちゃった、痛かった,楽しい」のような語彙が増えて来た
「あ〜疲れた」(最近の口癖。これを聞くと思わず「子供は疲れないの!」と言ってしまいます。)
「おむつ、ゴミ箱に捨てて来てね」→(開け方が難しいおむつ用ゴミ箱に捨てようと四苦八苦している)→「そっちの普通のゴミ箱に捨ててね」→(すると驚くべきことに普通のゴミ箱のほうを開けて捨てている!)

ジュリアの授乳等でこちらが手が離せないことが多く、このようなお手伝いができるようになったのは感涙です。指示をシンプルにすると結構わかるみたいですね。

1人では履けなかった靴が履けるようになるなど知らないうちにできることが増え、2歳児は手ごわいながらも成長が早い時期。大変でため息をつくばかりでなく、こういう成長をちゃんと見ていなければいけないな、と思います。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-08-24 01:16 | 生活

1ヶ月検診

ジュリアの1ヶ月検診。2週間で体重が1キロ近く、身長が2.5cmも増えていて驚きました。驚くべき食欲と、夜は比較的良く寝る子なので、そのせいかな。マヤの同時期より大きいし成長も早い感じです。

c0106317_445662.jpg

たしかにほっぺやあごがぷくぷくして、貫禄が出てきました。か弱い新生児時代もこうやって過ぎて行ってしまうのでしょう。

次回の検診のときにはマヤの2歳半検診も同時にしてもらうことに。二人以上子供がいたら、検診は一回にまとめないと、ですね。冬になればそれに加えて病気で通うこともあるわけで、常に病院通いしてることになっちゃいますからね〜。

c0106317_4493427.jpg

今日は朝61°F(16℃くらい)で寒かったくらい。まるで秋です。お友達と約束していたので公園に行ったら、最近ちょっと見ないくらいの大盛況。子供の数よりストローラーが多い?ってくらい(はずないけど)。やはり涼しいせいでしょう。午前中は日陰では半袖では寒かったくらいです。

c0106317_4514198.jpg

大好きなお友達、4歳のSちゃんと。マヤは最近ブランコばかりで、滑り台も1人で下りたがらないのに、お友達と一緒だとこのとおり。

c0106317_4523048.jpg

Sちゃんの妹のRちゃんと、まるで3人姉妹のようにくっついて、Sちゃんがすることを真似して遊んでいました。Sちゃんくらいのお姉さんが今いれば、こちらも大変助かるのでしょうが。。。マヤが4歳になってくれるのを待つしかありません。

Sちゃんも妹が生まれた頃はテリブル2がとてもひどくて苦労した、ということなのでママには親近感を感じています。彼女からはダブルストローラーを借りたり、今回もスリングをお借りしたりして本当にお世話になってます。

それにしてもこのまま秋になってしまうのかな?という爽やかな気候。過ごしやすいですが、ちょっと寂しい感じも。せめて今のうち沢山外で遊んでおかなきゃね。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-08-21 04:59 | 生活

二児の母生活

今週は80°F台で湿気がないので、高原の避暑地のように爽やか〜。とはいえ、日向にいるとやっぱりきついですが。二人を連れてお出かけ、の練習として、公園にマヤを遊ばせに行き、簡単なお弁当を持って木陰のピクニックエリアで食べたりしています。またいつものプレイグループへも産後初めて復活、ジュリアもお披露目してきました。

c0106317_525669.jpg

ジュリア3週目。結構目の腫れぼったさが取れてはっきりしてきました。このシャツは性別がわかってすぐ、気に入って買ったもの。はっきり言って私がこの子用に買った新品はこの1着だけです。。ごめん!

c0106317_554268.jpg

そしてマヤ姉さん。おばあちゃんがいる間、いつの間にかレゴを組み立てられるようになっていました。今まではこちらがやってあげないといけなかったので、面倒だったのですが。

c0106317_571415.jpg

ふと見ると、いろいろな方にもらったベイビー人形たちを並べて寝かせてました!私がやっている真似をしているのでしょう。

c0106317_584545.jpg

ミツワの盆踊りも3回目、今年は産後だし行けないかな、と思ってましたが、超安産だったせいか体も戻って来ており、着付けのプロの母もちょうど来てたので、浴衣を来て行ってみました。いろいろなお友達に現地でバッタリ、私も楽しかったです。もらった時には大きい〜!と思っていたこの甚平さん、いつのまにかぴったりに。来年はまたおばあちゃんに送ってもらわないとね。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-08-15 05:13 | 生活

出産

すでに2回も出産について結構長く書いてアップロードしたのですが、エキサイトのネットワーク障害のためか、2回ともアップロードされずに消えてました(涙)。

今回もそういうことがないように、手短かにまとめて書いておきます。

当日は朝5時前に陣痛で目が覚めました。6時を待って主人に「これは本物だと思う。みんなシャワー浴びて準備を。」と宣言。(前回もこののんびり屋さんのせいで麻酔が間に合わなかったわけですが、今回も”ホント?でもジム行って帰ってくる時間ある?”とびっくり発言を。もちろん”そんな時間ない。”ときっぱり止めました。)

病院に着いたのが7時15分、すぐにLDRに通された時にはもう5cm開いており、10時10分には生まれていたというスピード出産。

でも着くなり「すぐに麻酔を!」とお願いしつづけたのに、「今日は帝王切開等で混んでて麻酔の先生がてんてこまいだし、もう5cm開いてるから。。」という看護婦さんの無慈悲な答えを遮り、「でも絶対麻酔して!」と言いはり、ほんとに無理矢理麻酔医を連れてきてもらいました。地獄で神、とはこのことなーり!(大げさ?)

それでも陣痛の波は結構感じましたが、やっぱり麻酔したほうが全然ラク〜!!それに今回はたまたまかかりつけのクリニックの助産婦さん(midwife)が担当の日だったのですが、前はできればお医者さんにやってもらいたいな〜と思っていた私。でもその考えは逆転、この助産婦さんのおかげで素晴らしいお産の体験になりました。アメリカではお医者さんと同じくらい高度なトレーニングを受けているし、お産は百戦錬磨だし、やはり女性なので気遣いが細やかで、思い出に残る素敵な経験をさせてもらいました。病院側から付いてくれた看護婦さんも実は助産婦の資格を持っており、他の看護婦さんに「あらあら、二人の助産婦さんに担当してもらうなんて、豪華版ねえ〜。」と言われたくらいです。(注:アメリカでは、かかりつけのクリニックでは出産する設備はなく、クリニックが提携している大きな病院へお医者さん/助産婦さんが出向いていって出産してくれる)

母が着く2日前にフライングしてしまったジュリア。ということでマヤはお友達のお家に預かっていてもらいました。急に朝早く電話し、快く預かってくれた救世主のようなお友達に本当に感謝。じゃなかったら、主人は私に付き添えなかったはずなので。

二人目は、一人目のときのような不安や恐れがないので、純粋にその存在を楽しめます。寝ずの授乳さえも、「今だけだもんね〜。楽しまなきゃね〜。」と思えたり。

その後のマヤさんですが、ベイビーには相変わらず優しいけれど、やはり時々大爆発するし、前はなかった大声での雄叫びを上げ続けて注意を惹こうとしたり、「ママ、ママ、ママ〜」とずーーーっとまとわりついてきたり、赤ちゃん返りとまではいけないけど、はっきりと変化を感じているようです。たまにぎゅーっと抱っこしたり、なるべく彼女とも遊ぶ時間を確保するようにして、愛情が足りなくならないよう努めていますが、大きな癇癪を起こされるとそうもいかず。

今週は母が帰ってしまって初の1週間。自分たちのペースをつかむまで、ちょっとのんびり過ごしたいと思います。

とりあえず今日は二人を連れてスーパーに買い物に行き、ちょっとした達成感。“コツ”さえつかんでしまえば結構ラクになると思うのですが。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-08-13 04:10 | 生活

生後3週間

皆様暖かいコメントどうもありがとうございました。お返事及び出産話は母が帰ってからアップ、と思ってますが、果たしてそんな時間はあるのだろうか??と今頃愕然としています(笑)。

早くも生後3週間が経ちました。週末には母が日本へ帰ってしまいます。

とにかく毎日が早い早い。でも赤ちゃんの24時間態勢の世話は大変だけど勝手がわかっているので、本当に手がかかるのはやはり2歳児さん。私の腕に常にベイビーがいたり、「ジュリアが寝てるから静かにね」「どうしてそんなにうるさくするの」と注意されることが増え、内心甘えたいのを子供ながらに我慢しているらしく、その反動からか時々大爆発して大変です。

まあ、お姉ちゃんといえどもまだ2歳だものね。なるべくマヤとの時間も作って遊んであげるようにしています。

ジュリアが生まれてから主人と過ごす時間も増え、英語がどんどん出てくるように。"Sit here!" "Come here!", "More!" "Sorry"など、単純な文章ばかりですが、前よりずっと増えて来ました。でも、日本語もおばあちゃんがいるせいかここ1ヶ月で複雑な文章も言えるようになって来ていて驚いています。
c0106317_357350.jpg

c0106317_359946.jpg

お姉ちゃんがとっても巨大に見えます。ほんと、並ぶとガリバーのよう(笑)。
c0106317_3573740.jpg

ちょっと表情も出て来て、赤ちゃん特有の百面相始まりました。早く笑うようにな〜れ〜。
c0106317_3593637.jpg

主人が丹精した、初のトマトの収穫日も近い?でも早くも主人の天敵リス君たちに狙われています。早く熟すと良いのにな〜。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-08-08 04:08 | 生活