New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジュリア生まれました

7/18(金)10:10、次女のジュリア・エヴァが無事生まれました!

2820gで至って健康。結構大食いです。2回目の母乳も順調に出ており、なんとか彼女の食欲に追いついている感じ。

出産や入院生活についてはまた落ち着いたらゆっくり書きたいと思いますが、とりあえず今回は麻酔がすべり込みで間に合いました♪陣痛はそれでも結構感じたけれど、前回の完全なる自然分娩に比べれば、極楽〜!!

とりあえず写真をアップしておきますね。
c0106317_683178.jpg

生後6日目。マヤのこの時代となんとなく似ていますが、顔立ちはタイプが違いそう。主人に似ている、と言われます。
c0106317_69741.jpg

初の姉妹ショット。

マヤは初めの2日間はベイビーの存在から面白いほど現実逃避していた(ホント)のですが、3日目から「いいこ、いいこ」したり、チュッとキスしたり、受け入れ態勢に。6日目になり「ジュリア、お姉ちゃんだよ〜」と言えるようになりました。ひどい赤ちゃん返りは今のところなさそうです。

c0106317_6115736.jpg

母がお風呂にいれているところを見学。興味津々です。
c0106317_6124496.jpg

「2歳3ヶ月で、お姉ちゃんになりました。早く一緒に遊ぼうね〜」
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-07-24 06:15 | 生活

日曜のマンハッタン

c0106317_49421.jpg

これが出産前最後と言いつつ、もう6月から3回も週末のマンハッタンに行ってます:)

だってまだ気配はないんだも〜ん。

どこも混む前に、と9時半に車で家を出たら、17分でマンハッタンに着いてました。

c0106317_4452147.jpg

朝10時のCafe Sabarsky.
午後には1時間待ちとなるこのカフェ。なのでブランチをしようと早く行くとこのように空いてました。でも11時には埋まってたかな。

c0106317_4454669.jpg

「時が止まってる」感じのウィーン風カフェ。大好きな空間です。

歩いてメトロポリタン美術館へ。今日は主人がどうしても見たかったというターナー展が目的。

ターナー展はかなり混んでました。途中で飽きてしまったマヤを連れて私は他をぶらぶらと。屋上のKoonsの彫刻も見たかったけど、エレベータ自体が混んでいてなかなか来なかったしテリブル2勃発の予感だったので、今回は諦め。。。
c0106317_523550.jpg


でもターナーって生前は批評家たちにその「indistinctiveness and unfinishedness」(特徴のなさと、仕上がってない感じの作風)で今ひとつの評価だったそうです。面白い。

とにかく多作。1人の人間がこんなに沢山の油絵を残せるのか、というエネルギーに圧倒されます。

でもこれだけ見て午後1時には郊外の家でのんびりしてました。

マヤさんはさらに最近、要求が凄いです。これをやれ、やっぱりやだ、あれを食べる、やっぱりこれは食べない、と移り気過ぎて疲れます(←2歳児の大きな特徴らしい)。いつも行ってた日系幼児教室がサマースクールを開いており、フルタイムだし内容が結構充実しているので通わせようと思いましたが、母が手伝いに到着するまであと数日。とりあえずもうちょっとこのまましのごうかな。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-07-16 05:04 | 生活

あと2週間半

一応正式な予定日まで、2週間半に迫りました。とってもスリリングです。

周りで2人生んだお友達に聞くと、たいてい2人目のほうがお産自体は早く進むようですが、2回ともお産の「傾向」は同じというのが面白い。たとえば2回とも破水から始まったとか、2回とも予定日から2週間遅れたとか。となるとうちの場合、マヤは1週間早くて、”おしるし”がしっかりあってから2週間で生まれたので、おんなじことになるのだろうか?出産を3回、4回経験しても同じ傾向なの?本当にこればかりは神秘ですよね。

体重は、マンハッタンでよく歩いていた一人目よりも急速に増えました。トータルとしてはそんなに変わらない増加分で着地しそうですが、やはり車での生活は相当運動不足になりますね。あとマヤがやや小さく生まれてしまったので、今回はもうちょっと大きく生まれて欲しいと頑張って食べてたのもあるのかな。生まれてからしばらく良い季節なのでたっぷり散歩したり、入院する病院主催の「産後ピラテス」のクラスに通いたいな〜と思ったりしています。

お腹が張るのはもちろん普通だけど、それに加えてなんか重苦しい鈍〜い痛み、みたいのもたまに来るので、「おっ、も、もしや??」と身構えるが、去ってしまうばかり。特に夜寝る間際にこれがやって来ると、「朝までに生まれてたりして?」とドキドキしつつも、結局熟睡していつもと変わらぬ朝が来ています(笑)。

c0106317_3261138.jpg

マヤはここのところ私にとってもベタベタしています。普通歩くところも、「だっこー」、2階に上がる時も「だっこー」。赤ちゃんが来る、というのはわからなくとも、何だか気配を察しているような感じ。

体重もたっぷり増えたし、湿気の少ない日は一日2回近所を散歩するようにしています。でも写真を撮ろうとすると三輪車から下りてしまうのはなぜ??
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-07-13 03:32 | 生活

Happy 4th!

c0106317_710150.jpg

地元で独立記念日の花火を見ました。

c0106317_712930.jpg

引っ越して初めてだったのでどれだけ混んでいるかもわかりませんでしたが、このように結構余裕。ステージでは小学校のお父さんたちバンドがロックを熱演。なかなかタイトな演奏で感心しました。

c0106317_73591.jpg

気づくと、もうちょっとで2歳になる男の子からナンパされてました(笑)。前も同じフィールドにコンサートを見に来た時、白人の男の子に気に入られてずっと手をつないでいたっけ。。。野外となると開放的になるのかしら??

c0106317_743295.jpg

「あらら。」

写真で見るとこの甚平さん、結構つんつるてんなのかも?もう1着いただいた大きいのがあるので、この夏はそっちも着てみなきゃ。

c0106317_75613.jpg

そのうち雨が降り出し、まだ花火まで45分もあるのに。。。と思っていたら。

c0106317_754745.jpg

臨機応変にも、時間が繰り上がって花火が始まりました。

c0106317_762547.jpg

フィナーレの花火は結構凝っていて、アメリカの花火も技術はなかなか。。。と思いましたが、日本の花火を何年も見ていないせいかも(笑)。ナイアガラの滝、とかはさすがにないですからね。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-07-06 07:12 | 生活

珍ボキャブラ

まずは業務連絡:このところワイヤレスインターネットの接続の調子が悪く、メール等の返信が遅れる場合があるので申し訳ありませんがご了承ください。

でもその隙を狙ってブログだけはアップ(笑)。

旅行後もおしゃべりやボキャブラリーが増えているマヤ。1歳で里帰りしたときにいとこのR君が2歳半で、まるで大人?ってくらいおしゃべりや理解度が凄かったので、”うちの子もほんとにああなるの?”と思っていましたが、あと3ヶ月で2歳半。ほんとにああなるのかも?というスピードです。

でも、最近の珍ボキャブラ。

「たしこさん」

→「たし子さんて、誰?」と思ったら、「たくさん」だと判明。これに2日かかりました(笑)。2個以上のものは「2個あるねえ」というので、「たくさん、あるねえ」と教えていたら、たし子さん化(笑)。数は10まで数えられるんですけどね。

「おといく」

→「おトイレ?それとも、おトイレ行く、かな?」と思ったら、「置いとく」と判明。

今日も超音波に行くのでシッターさんに来てもらったのですが、帰ってみたら「ママおかえり〜」と両手を振ってお出迎え、シッターさんが帰る際にはペコっと頭を下げて「どうもありがとう○×★ました〜」と言ってました。

さて、6月はこの地方は爽やかな初夏なのですが、やはり最近湿気が出て来て、先週末などはかなりの湿気&灼熱。でもお友達が2歳になったので、誕生パーティにおよばれしてきました。

c0106317_64447.jpg

c0106317_644383.jpg

c0106317_651341.jpg

c0106317_6111146.jpg

お医者さんのパパは土曜も午前中はお仕事なので、ママがBBQまで担当。アメリカでは女性がグリルで焼いてる姿、見ないですね〜。私も一人で焼いたことはありません。こーんな大きなリブが。

次回はうちも3歳かあ。4歳くらいからはアメリカでは会場を借りてバースデイ,というのが増えますよね。お金はかかるけど、そのほうがエンターテインメント&食事&おみやげ、のパッケージになっていてでラクだから。それよりこういう手作りのホームパーティでいられるうちが大変だけどやっぱり呼ばれたほうは楽しいんだけどね。

さて、週末はアメリカ最大のお祭り、独立記念日。うちも地元で花火大会があるので、行ってみるつもりです。

同時に日本では七夕、ですよね。お友達からのメールでやっと気づいた私、いけないですね。。。庭に笹の木があるので、そこにお願いごとを吊るしてみようかしら??
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-07-03 06:16 | 生活

ミネアポリス旅行記・3 ミネアポリス

さて、ミネアポリスは2泊ですが結婚式で一日取られるので結構忙しい。

c0106317_5212442.jpg

とりあえず前回も行ったモール、Mall of Americaへ。大胆な名前がついてますが、ここは本当に全米で一番大きいモールだそうなんです。大きなデパートが4、5個+専門店数えきれず+本格的なジェットコースターやウォータースライダーもある遊園地が中央にあります。大人はお買い物、子供は遊園地、で両方満たされる遊び場、ってことでしょうか。

この地域、カナダに接してるし五大湖の影響で冬は雪嵐だらけ、零下何十度(まじで)にもなるらしく、この遊園地部分も全てインドア。ミネアポリスの街も、冬は外を歩かずに町が渡り歩けるように、スカイウォークで大きなデパート等が繋がれてます。

c0106317_5254552.jpg

レゴショップにて。当然全てレゴ製。
c0106317_5261037.jpg

c0106317_5264275.jpg

いつも思うけど、忍耐力のない私にはレゴでこういうものを人間が作ってしまう、というだけでひれ伏してしまいます(笑)。

c0106317_5274453.jpg

「DORAちゃんの乗り物に乗りたいよ〜」
わかるんだけど、殆どの乗り物に身長何インチ以上、という規則があり、マヤの乗れるのはほんと少なかったです。残念。まあ来年かな。

c0106317_5292724.jpg

ま、こういう系だったらOKでした。
c0106317_531165.jpg

さて、飛んでいざ、ウェディング・レセプションへ。お誕生日プレゼントのドレス+お揃いのバッグがやっと日の目を見ました。

実はこの前に昼間教会で式そのものがあったのですが、マヤは昼寝から起きたばかりで非常にご機嫌悪く、それがテリブル2につながり教会内で大騒ぎ、結局式には出られませんでした。主人だけ残し、私は彼女を連れて街へ出て、公園でご機嫌を治してもらいました(涙)。ま、こういうパターン良くあるんだけど、母親って辛いね〜。

c0106317_534521.jpg

会場はなんと、動物園。
c0106317_535438.jpg

c0106317_5361456.jpg

c0106317_537845.jpg

主人が幼少時から同じ教会に通っていた女性のお友達の結婚です。彼女はその後牧師さんの勉強をして、牧師さんになりました。
c0106317_5392785.jpg

ウェディングケーキはウェディングドレスとコーディネートされてておしゃれ。
c0106317_5382243.jpg

「おっきいケーキ!」
c0106317_5401015.jpg

ロビー部分にこのようにディナー会場のセッティングが。自然光が素敵です。あ、ちなみにこの動物園もオールインドアです。冬でもゆっくり見られるようにね。
c0106317_5411857.jpg

c0106317_5415696.jpg

「さ、ごはんどこ?」

c0106317_5452856.jpg

動物園の中を見られないかしら??と思っていたら、ドリンクを受け取ったら、新郎新婦は動物園の中でご挨拶しますので中へどうぞ、と粋な演出が。スーツやドレス姿で動物園、ていうのも面白いですよね。

c0106317_547952.jpg

c0106317_548184.jpg

写真では何故かこの動物作り物に見えちゃうんですが、本物のピンクフラミンゴたちに会えてラッキー!
c0106317_549066.jpg

c0106317_5501697.jpg

実は動物園初体験だったマヤは大興奮。だって食べるの大好きなお魚が、泳いでるんだもの(笑)!
c0106317_5504985.jpg

やっとここで新郎新婦に会えました。
c0106317_5514932.jpg

ディナーもつつがなく終わり。。。(MCは新婦が自らしてました(笑)。そういうキャラなのです)

c0106317_5535481.jpg

お約束のダンスタイムの始まり〜!この時点で9時を過ぎていたのですが。。

c0106317_555452.jpg

マヤのダンスフィーバーに周囲も唖然。絶対にフロアから去ろうとしません。リズム感もそこらへんの大人より全然良いんです。
c0106317_556120.jpg

みんなからひっぱりだこのダンスクイーン(笑)。
c0106317_5563777.jpg

c0106317_674565.jpg

c0106317_5585164.jpg

合間におっきなうんちをしたりしながらも(笑)、結局11時過ぎまで踊り続けました。
c0106317_5581568.jpg


ちょっとダンスタイムの主役を奪ってしまった感じ?

3歳になったら、ダンスクラスを探さなきゃね。

翌朝、みんなでブランチをしましたが、そこでも「よっ、パーティアニマル!」と皆に声をかけられ。。。目の下にくまを作りながらも(ほんと)「何のこと?」と愛想を振りまいてました。

帰りは2日間で同じ道をドライブ、一日10時間運転した主人、お疲れ様!さすがにこれは疲れて、回復に丸2日くらいかかりました。時差もないのに。。。。

以上、旅行記でした。長々とおつきあいいただきどうもありがとう!

その後いよいよ臨月に入った私、ベイビーグッズや入院の準備を始めています。スリリングなカウントダウンが始まりました。。。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-07-01 06:08 | 生活