New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミネアポリス旅行記・2 シカゴ

さて、お楽しみのシカゴ。結構観光客も多いし、お店も沢山あってみんな9時ごろまであいています。やはり都会だ〜。

ここでは一日弱しか時間がなかったので、ミシガン湖クルーズかシカゴ川の建築物クルーズかで迷いましたが、結局建築物ツアーに。以前仕事の出張でシカゴに来たとき、仕事先の川沿いのビルの窓から物凄く変わったデザインのビルが見えて、仕事先の人たちに建築物クルーズには一回行くといいよ、と勧められたことがあります。
c0106317_736768.jpg

ボート乗り場。
c0106317_73755.jpg

この後ろのボートに乗りま〜す、うふふ。
c0106317_7375214.jpg

おばあちゃんの団体が乗り込んで来て、銀髪反射でまぶしい〜(笑)。

さて、なぜシカゴは建築物で有名なのか?それは1871年の「シカゴの大火」で17,500(!)もの建物が焼失し、全米から建築家がこぞって新しいビルを建てに乗り込んで来たからだそうなんです。20世紀のモダニズムデザインを代表する、バウハウス派の超有名建築家Mies van del Roheやその弟子たちなど、個性的な建築家もいました。市内ではなく郊外ですが、あのフランク・ロイド・ライトも仕事場を構え、数々の建築物を作ったそうなんです。(ツアーがあるそうで、知ってたらこれも行きたかったな〜)
c0106317_748424.jpg

シカゴ・トリビューン本社ビル。
c0106317_749233.jpg

これこれ、これが出張の際窓から見えて度肝を抜かれたツインビルです。通称”蜂の巣ビル”と呼ばれてるみたいで、れっきとしたコンドミニアムみたいです。川の部分にはモーターボートが停泊してて、フロリダみたいに直に家からボートで外出?とかもできるようになってます。かっこいい〜。
c0106317_7494852.jpg

これもいいな〜。住んでみたい。
c0106317_7513115.jpg

マヤはもちろん途中で飽きてましたが、周りの方々も優しく、なんとか騒ぐまで行かずにホッ。
c0106317_7523461.jpg

「とってもためになりましたね。」。。。ホントですか?

c0106317_7592848.jpg

ミシガン湖沿いの散策コースに戻ります。ここはハーブガーデンとかもあって、ほんと散歩やデートにはぴったり。
c0106317_802961.jpg

野外ステージがあって、夏は毎日のように無料コンサートがあるようです。
c0106317_813175.jpg

おっと、向こうに見えるのはYanik Kapurの現代彫刻だ。2年くらい前、ロックフェラーセンターでもイカしたメタルの彫刻を展示してましたね。
c0106317_83354.jpg

おまわりさん。セグウェイ(Segway)に乗ってるところがかわいくてパチり。フィラデルフィアでも見かけましたが、シカゴでも「セグウェイ乗り方教室」というのが開かれていて、20人くらいの人たちが習ってました。確かに歩くよりはラクだし、モーターだから結構早く進めるから観光や都会の通勤には向いてるのかも。NYでもおまわりさんが一時期乗ってたし、フツーの人でも乗ってる人はたまーに見ます。思わず「ププッ」と笑っちゃうんだけどね。
c0106317_840136.jpg

この彫刻の下では、若者たちがそれぞれiPodを聞きながら踊ってます。これ、Silent Dance Partyといって結構流行ってるそうですね。

c0106317_8414663.jpg

ロードサイドでは本当にファーストフードばかりで、最後のほうには食欲さえも失せたくらい。日本ならうどんやおにぎりなどサービスエリアでも食べられると思うと、あらためて素晴らしい食文化だと感心。シカゴではお寿司屋さんに行って、久しぶりに和食を。マヤもご飯やおとうふ、みそ汁などに生き返った様子(ホント)。白いままのご飯を完食してましたから。。。

c0106317_8474345.jpg

シカゴを後にして、またまたしゅっぱあつ。
c0106317_8485032.jpg

ウィスコンシン州を抜けて、無事ミネソタ州へ。でも景色は最初から大して変わってませんね(笑)。


旅行記・3へ続く。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-06-27 07:55 | 生活

ミネアポリス旅行記・1

戻って来ました。ミネアポリスまでは車で20時間。前回はもちろん飛行機で行ったのですが、今回は私が臨月近くて飛行機がダメなためやむを得ず車で。

c0106317_5572339.jpg

NJから西へ、この地図のCANADAの文字の真下にある黄色の州MN(ミネソタ)まで5州を渡ってきました。

行きは3日間、帰りは2日間かけましたが、やっぱりアメリカは恐ろしくただっぴろい〜!アメリカ人ならこの程度のドライブは誰でもやっているみたいだけど、座りっぱなし&サービスエリアのファーストフードオンリーの食事は妊婦でなくともやはり疲れます。このルートだと景色にそれほど変化がないのも、ちょっとね。

でも、普段より妊娠後期につきものの前駆陣痛も、足がつってしまう回数も全然少なくてびっくり。これは家事をしないで済んだから?家事労働って立ち回るし意外と重労働なんですよね、頑張り過ぎた日はやっぱり夜に何度もお腹が張りますから。だからドライブは長時間でも体への負担は少なかったようです。

c0106317_1313269.jpg

主人が早めに会社から帰って来て、しゅっぱあつ〜♪
c0106317_1315211.jpg

ペンシルバニア州に入りました。まだこの辺りは余裕、でもペンシルバニアを抜けるだけで3時間近くかかったかな。広すぎ。

c0106317_1311447.jpg

オハイオ州へ。
c0106317_1333475.jpg

ガソリンが大高騰しているので、どこのスタンドでも値段チェックしてしまう。ここのレギュラー1ガロン=3.95ドルはかなり安い方で、西へ行くと4.35ドルくらいしてました。1年前には2.80ドルレベルだったんですよ〜。

c0106317_1362130.jpg

初めてホリデイ・インに泊まってしまった。典型的なアメリカのロードサイドのホテルですが、EXPRESSは一応1つ格上の位置づけみたいです。どこが?みたいなね。。。

c0106317_138576.jpg

2日目。クリーブランドのサインも。

c0106317_1383991.jpg

とにかく景色はずーーーーっとこんな感じ。ドライバーは眠りに誘われがちです。

c0106317_1395679.jpg

まだマヤさんも余裕?長距離ドライブの必需品は、DVDプレイヤーとお気に入りのDVDを沢山。歌のCD、おやつなど。クーラーボックスにいちごやぶどうなどのヘルシーなおやつも備えてしのぎました。

c0106317_1314348.jpg

インディアナ州へ。先日亡くなった義母の生まれ育ったところです。

c0106317_13153736.jpg

ま、州が変わっても大して景色は変わりませんが。

c0106317_13162011.jpg

おおっ、いよいよイリノイ州シカゴに近づいて来た!今日はシカゴで一泊予定、これが楽しみでした♪大統領候補オバマさんの住んでるところでもありますね。

c0106317_1317169.jpg

前方に都会らしきものが!こんな風景、久しぶりで新鮮(笑)。
c0106317_13202062.jpg

シアーズタワーも見える。
c0106317_13205465.jpg

めでたく大都会シカゴ入り〜。とはいえ、マンハッタンにくらべれば車も少ないですね。
c0106317_13214164.jpg

c0106317_13224418.jpg

地下鉄/電車が走っていること自体、アメリカでは都会の象徴。ちなみにミネアポリスへはワシントンDCからアムトラックで行くこともできたのですが、意外と値段がお高いのとDCまで4時間かけて南下してしまう時間がもったいなく、やはり車で。

c0106317_13263481.jpg

「なんか久々の都会だわ〜」
c0106317_1327391.jpg

ミシガン湖のヨットハーバー沿いには公園があって、シカゴの人たちの憩いの場となってます。久しぶりに見る水は新鮮だ〜。

c0106317_13292078.jpg

駆け回りたい気持ちはわかるが、落ちないでね〜。


旅行記2へ続きます。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-06-26 13:29 | 生活

ちょっと旅行に

猛暑に一休み、なのはいいけれど、家の中にいると肌寒いほどの涼しさです。温度はそこまで低くないけど、湿気がないのってこんなに涼しく感じるんだな〜とびっくり。

マヤにもらった風邪もやっと治り、主人の友人の結婚式でミネアポリスまで行ってきます。ミネアポリスは行ったことがあるので、途中シカゴに寄るのが唯一の楽しみ♪なんて。。。

2月のカリブも行けなかったし、出産前最後の旅行なので楽しんできます。

いただいたコメントへの御返事はその後に。。。。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-06-19 03:41 | 生活

最近のおしゃべり&プールサイド・パーティ

最近のマヤのボキャブラリー:

・「じゃ、お外行こうか。」「じゃ、みかん食べようか」と「じゃ」ブーム中。
・「もっと酸っぱいの、飲むの」(冷蔵庫に自家製レモン水を備えていて、それが大好き)
・「パパ行っちゃったねえ」
・動詞が増えた「これもっとやる〜/食べる〜/下りるの/すわるの/あそぶの」
・否定形も豊富に 「ねんねしない/DORAちゃん履かない(おむつ替えを拒否するときに)/くっく履かない」
・「これ、マヤちゃんの。ママの。パパの。」(所有形が出てきた)
・「あたしも、あたしも〜」「みんなで遊ぼうよ〜」(日系幼稚園から帰って来た後よく言う。お姉さんたちが言うのを真似?)
・色は赤、ピンク、青、黄色、むらさき、などがわかる
・数字は1〜10まで、バイリンガルで数えられる
・歌は「きらきら星」と「ドレミの歌」がバイリンガルで歌える

しゃべる内容は、かなりセンテンスになってきました。日系幼稚園でいろいろな歌を歌うらしく、突然私の知らない歌を歌っていたり。。

ひとりで人形やぬいぐるみと「ごっこ遊び」をする時間が増えて来ました。この前なんか、ぬいぐるみに「大丈夫、大丈夫。いっしょにねんねしようね。」などと語りかけ。何が「大丈夫」なのかわかりませんが。。。人生相談でもされたのかな(笑)。

あと最近、主人には英語で話す割合も増えて来ました。なんとなく主人は「英語のヒト」というのがわかって来たのかな。

・"What's this?"
・おもちゃ電話の受話器を"It's for you"と主人に持っていく。
・テリブル2の抵抗をするときも、主人には"No, no, stop it!"(私には、「いや。やめて〜。だめ〜。」)
・"OK, bye!"

私には絶対といってよいほど英語で話しかけてくることはありませんから、子供なりにバイリンガルの2トラックを使い分け始めたのでしょうか。。??誰が教えたわけでもないのに、面白いですね。

c0106317_6485687.jpg

ペンシルバニアの親戚のプールサイド・パーティに行ってきました。こんなイスに座っちゃって、すっかりリゾート気分。

c0106317_650060.jpg

こんなのも独り占め。

c0106317_6504546.jpg

ウォーターガンていうのかな、でっかい水鉄砲でおじさんまで大騒ぎ!やっぱり男の子たちはこういうの夢中です。

c0106317_653239.jpg

右から二番目の男の子、詰め物が入ってて浮かぶしくみのベストを着せられてプールへ。右の女の子も両腕につけてますが、アメリカはこういうのつけさせられてる子たち多いですが、なんかちょっと遊びにくそうでかわいそうな気も。。。これで親は遠くから見てても平気、ってことなんでしょうけど、なんか手抜きな感じ。

c0106317_6555049.jpg

この家の一番上の子の高校卒業パーティだったので、その友人らも集まり、バレーボール。大学が始まるまで、期待と不安のわくわくの夏休みなんだろうなあ。日本と違い、学年の間に2ヶ月半の休みが入るから、完全に遊び切って、秋には頭を切り替えて新学年、というのも悪くない気がします。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-06-17 07:04

プール開き

c0106317_3552335.jpg

この週末はいきなり30℃以上に上がり、湿気も本格的。たしか先週は肌寒くて綿のセーターを着てた日もあったので、この急な変化にびっくり。あわててビニールプールを出し、プール開きしました♪

でもこの時点で朝9:30なのにぎんぎんギラギラの太陽!

c0106317_3571290.jpg

この水着は2月にカリブに行く時用に買ったのが中止になり着れず、今着せてみたら結構きついくらい!スカート付きなのが結構気に入ってます。

c0106317_358303.jpg

気持ちよい晴天の日には、庭の木陰にブランケットを敷いて、即席ピクニック。太陽の移動って結構早いので、日陰を求めてどんどん移動しないといけないのが忙しいんですが(笑)、ここでおやつを食べたり、マヤの髪を切ったり、本を読んだりくつろぎます。でも30℃以上になると暑すぎてこれも無理!

c0106317_412217.jpg

去年消費が追いつかなかったシソ、今年も種を蒔いてないのに結構出てきてます!さすが強い草だわ、ラッキー♪雑草と思い抜いていたら匂いに気づいて慌てて戻した経緯あり(笑)。

c0106317_4246100.jpg

5月に入ってもバラが咲かないと思っていたら、やっと一輪。

c0106317_433827.jpg

。。。と思ったら,暑くなって一気に!

c0106317_443374.jpg

ガレージ横にハーブを植えてます。シラントロ(香菜)がぐんぐん伸びてきました!大好きなハーブなのですが、これって「食べる抗がん剤」と言われるほど健康に良いらしいんですよね。でもあまり沢山一気に食べられないので、悪くしちゃうことも多い。私は余裕がある時はジェノヴェーゼソースをバジルの代わりにシラントロで作って保存します。冷蔵庫で1ヶ月くらいは持つらしいし、グリルしたチキンやお魚に塗るだけで一品になります。サンドイッチにペーストとして塗ってもよし。バジルと同じくらいおいしいんです♪

c0106317_421617.jpg

そういえば、パン焼き器で初めてピザ生地を作ってみました。で、でも、オリーブオイルが沢山入るせいか、生地がべたべたで伸ばすの無理〜!!暑かったし、ほんと四苦八苦。なんとか伸ばして焼いた自家製ピザは見た目相当いまいちでもやっぱりおいしい〜。添加物も入ってないしねえ。
c0106317_422479.jpg

「ピザはアメリカの国民食(?)ですから、私もしっかりいただきます☆」
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-06-10 04:09 | 生活