New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏日

夏日、続いてます。でも家の中にいるとヒヤッとして、寒がりの私はまだ靴下を履いたりハオリものをはおったりしています。

マヤの行っている日系幼稚園の大好きな先生が今日が最後だったので一緒に写真をとりました。
c0106317_614123.jpg


彼女はプロのピアニストが本業で、ブロードウェイのメジャーなショーや国内ツアーのショーでも弾いていたという凄い人。綺麗な方ですよね。お住まいのブルックリンからマンハッタンを横断し、NJのこんなところまで2時間もかけて通っていたというのでびっくりー。今後は自宅でのピアノ教室やプライベートに専念したいとお辞めになりました。

マヤが通い始めて私との別れ際に泣いていたころからだっこしてもらったりとってもお世話になったので私自身残念。でも今後いろんな所に通うようになり、こういう出会いや別れがいっぱいあるんだろうなと思います。

c0106317_653573.jpg

この日はお庭でしゃぼん玉をやったそうで、マヤは保育が終わっても夢中。ずーっと吹いてました。

c0106317_69240.jpg

あらら、服がびしょびしょになるまでやってる。でもせっけんだからそのまま洗えるしいいか(笑)。

c0106317_662650.jpg

トランポリンをする同じクラスの子ら。マヤはしゃぼんで忙しく、見向きもしません。この子たちは3〜4歳で、「そのキャンディ、何味?」と聞いたら「ぶどう!」「いちご!」とちゃんと答えが。ああ、話が通じるっていいなあと思いました(笑)。ハーフ顔の美少女Sちゃんとはプレイデートをよくする仲で、4歳のお姉ちゃんなので「Sちゃん、Sちゃん」と慕ってついて回ってます。

c0106317_6254659.jpg

これは実はファイアーキングのキャセロール。義理母の家からもらった沢山のキッチン用品の中の1つです。ミッドセンチュリーにバリバリの主婦をやっていた義理母、ファイア−キング、パイレックスなど結構あり、「FKなんかイーベイとかで売ったら高値で売れるよ!」と思いつつ、形見なのでもちろんわたくしはそんなことはしません。

ここに入ってるのは腰痛で寝たきり生活になってるママ友達の一家に急遽届けた夕食のと同じメニューで、うち用。パスタのオーブン料理です。

この友達は週末にテラスの椅子など重いものを持ち上げた結果腰痛で動けなくなり、救急車で病院に担ぎ込まれて2泊。退院したその夜、「料理のできない旦那さんではろくなものを食べてないのでは」と思い、夕食をお届けに。やはりファーストフードやピザでしのいでいたようで、大したことない料理でも喜んでいただけました。やっぱり手作りの家庭料理はほっとするのでしょう。

腰痛はひとごとじゃなくて、小さな子がいると皆悩んでいるママ業の持病とでも言えるもの。私も今後新生児を百万回(笑)上げ下ろしするので、今から戦々恐々となってます。このお友達はここに引っ越してすぐにできた御友達で、いつも本当に良くしてくれる人。その性格のためかお友達もとても多く、ローテーションで皆が子供を預かっていて、ほんとに海外にいると友達ネットワークだけが頼りだものなあ、と実感します。

c0106317_6201079.jpg

氷の張っていた池にもやっと夏が。結構感無量。

c0106317_6262410.jpg

Comfort Stationとは。。。。「ほっとする場所」=トイレのこと。あからさまに”トイレ”と書かれちゃうより、なんかいいですよね。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-05-30 06:34 | 生活

一日”オフ”

この3連休になり、やっと夏日になりました。先週は寒かったり雨続きだったり、まるで秋のようだったのでやっぱりうれしい♪アメリカではこの5月末のメモリアルデーから9/1のLabor Dayまでをオフィシャルに“夏”と呼ぶ感じで、来週にはうちの地元でもプール開きになります。

そしてそして日曜日は楽しみにしていたアメリちゃんのママと、子供抜きで二人だけ♪のマンハッタンお楽しみの日。

というのも、出産まであと2ヶ月、今まではマヤを主人に預けて3ヶ月ごとくらいに1人でマンハッタンまで美容院+ショッピング、など行っていたのですが、もう一人生まれると、さすがに新生児とテリブルな2歳児を男性一人で見るっていうのは無理だろう、と気づいたわけです。それで、今のうちに!と決行。

c0106317_601130.jpg

まずポートオーソリティでバスを下り、東に歩き始めるといきなりそこに無印があるぢゃないっすか。うわお!!!

といっても5/30開店らしく、準備中。結構大きそうな店舗だけど子供服とか売ってるかしら?ソーホー店に続き早くも2店目なんてすごいねー。場所はW. 40th bet. 7th & 8th Aves.です。

c0106317_63368.jpg

夏のブライアントパークって大好き。この日は芝生は開いてなかったけど、夜には映画も始まるし、まさにNYのど真ん中の公園〜という感じが好きです。

c0106317_643769.jpg

ブライアントパークのトイレは公共なのにホテル並みにキレイで花まで飾ってあり、女性には嬉しいです。妊婦は何せトイレが近いので、キレイなトイレは必ず入っとく、という(笑)。この掲示、一番下の「No shopping carts..」てのが笑えて思わずパチり。そもそもショッピングカートじゃサイズ的に入ってこれないだろうし。。。

c0106317_67786.jpg

待ち合わせはウエストヴィレッジ♪だったので、早く着いてちょっとうろうろ。きゃーkのあたりほんとNYっぽいよね。小さくて個性のあるお店も多いし、ぶらぶら歩きも楽しい。

c0106317_681696.jpg

おっと、すぐ近くにYOLATOがあった!私はPinkberryもYOLATOも未体験なので、帰りに食べたいかな〜と思いつつ、忘れました(笑)。

c0106317_693124.jpg

待ち合わせのブルーノートだ!ほんとここ何年ぶりだろうか?NYのジャズクラブにしてはチャージが高いので(とはいっても25〜30ドル)、観光客や日本人が多いんだけど、やはり大物の出演が多いので自分で稼いでた独身時代はかなり行ってました。

c0106317_6113822.jpg

(これ以降借りていった主人のカメラのメモリーがいっぱいになったため、アメリママのカメラで撮ってもらいました。ありがとうね。)

何故ブルーノートへ昼間?とお思いでしょうが、ここ日曜だけブランチをやっていて、$24.50にミュージックチャージ、ブランチ、1ドリンクが含まれてるというお得さ!一回行ってみたかったのです。最近さらに増えている新進日本人アーティストも結構ブランチで演奏しているようですよ。

この日は試聴してみてブラジル系かなと思って選んだのですが、実はコロンビア出身のかわいらしい女性ミュージシャン。かわいさからは想像できないバークリー音楽院首席卒業、というのも凄いね。演奏は、とっても良かったですよ。声がボサノバ歌手的な本当に優しく味のある声だし、バンドメンバーたちもインターナショナル。ドラムが近かったのでドラマーに注目してましたが、私も長くバンドをいろいろやってたので、やはり心躍るひととき♪でした。

その後ソーホーまで歩き、「人が多いよねー」などややオバ発言(笑)も乱発しながらも(ほんとに多かった)、カフェで休んだり、ウインドーショッピング。

c0106317_6184618.jpg

で、行きたかった無印ソーホー店にも行けました♪服は「ウッ」というほど高かったけど(日本の2倍?)小物は比較的安めのものも。値段についてあーだこーだ言いながらも、思わず二人とも買い物に走りました(笑)。服はユニクロのほうがお得感ありだなー。

考えてみればこういう「ぶらぶら歩き+ウィンドーショッピング」、まるで独身時代に戻ったよう!やっぱり女性はこういうのが生き返るかもー。アメリママ、長時間お付き合いいただいてホントにありがとう。いつも電話で話してても、やっぱり会って話すのは全然違います。もう一人生まれても、是非こういう時間作りましょ!(←って旦那さまたちの都合は考えてないけど、頑張ってもらおう。)

で、帰ってみるとマヤさんは。。。

c0106317_12272759.jpg

ファーストCROCSをパパに買ってもらってました!なーんだ、私がいないほうがいいもの買ってもらえるみたいー。

NYでも大流行りのCROCS、確か昨年の夏も見てみたけど、サイズがまだなかったのでした。今年は晴れて履けるように。確かに、最近大足化してるものなあ。。。でもいいですね、2歳のうちからこんなはやりもの履かせてもらえて!
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-05-28 06:28 | 生活

近況

母の日には、また幼稚園でプレゼントを作ってくれました。
c0106317_2143456.jpg


カーネーションの花瓶は、もちろん全部先生が作ってくれたものと思いきや、うちの子お花を差すところで超盛り上がって結構自分でやったそうです。意外や。。。絵は、これ私の顔?黒い部分が、か、髪の毛かしらん?

でも今回は義母のこともあり、母の日どころではなかったので嬉しかったです。ここ、教材費を年間50ドル払わなければいけなくて、始めは「高い?」と思ってたけどお誕生日を含め既にいろいろもらってるので、逆に足りるのかな〜?って感じです(笑)。

今週は、先週の義母のことでも疲れもあり、さらに私が風邪気味だった上、マヤのテリブル2全開状態で泣きました。まず昼寝がいやで、疲れてるのにもっと遊びたくて起きていたい!という彼女と、昼寝の時間だけが憩いの時間♪な私との間に、長い時は1時間半ものバトルが!「イヤー!ダメダメー!」怪獣のように泣き狂うテリブル状態に私もゲッソリ、諦めたら2日間は昼寝をしませんでした。それなのに、夜寝る時間も殆ど同じ(泣)。

まあ後半になり素直に寝る日もありましたが。。。寝る時のバトルに加え、「これを食べる」「いや、やっぱりあっち」「ダメー、やっぱりこっち」と、冗談じゃなく100回気が変わり、「もういい加減にしなさい。何も食べなくていい。」とこっちが去ると、すごい勢いで追いかけて来て噛み付く、殴る。。。。(ため息)。

1歳過ぎからテリブル傾向はあると思ってましたが、あんなのかわいかった!「順調に成長している証拠」と思おうとしても、ひどいときは無理。思わずお友達に愚痴を聞いてもらったり。。。

ただ、確かに今週は先週とは別人くらいに成長したような気がします。悪魔度も増した分、かわいいときの天使度(?)もぐんと上がったし、おしゃべりの内容や理解度も高度になったかも。

最近のボキャブラリー

・「見て見て。何これー?怪獣!」
(怪獣のおもちゃを持ちながら。”見て見て、何これー?は常にワンセットです。)
・「お茶、まずい!」(まずい、をマスターしてしまった。これはジャスミン茶を飲んで)
・「じゃあ、これ食べる〜」
(”じゃあ”というのが思わず出るみたいで、別に前の文章があるわけではないという。。)

ところで。。。最近お疲れ気味なのは、実は妊娠8ヶ月、ということもあります。

早産の恐れが早くからあったので、ブログ等でのご報告はなんとなく遅くなってしまいました。12週から2週間ごとに超音波に通っていて(ひどいときは週1回)、今週で15回目!アメリカでは普通通算3回くらいですから、もう病院では皆さんに顔なじみ。「あれー最近顔見ないなと思ってたのよー」(受付の人)みたいな(笑)。ここはもう一人大人が付き添わない限り子供は連れてきちゃダメ、という制度の所なので(邪魔になるかららしい)、その度にシッターさんを手配、結構大変でした。

でもおかげであと2ヶ月ちょっとに出産を控え、もういつ生まれても生存できる時期になり、本当にほっとしてます。ほーんと長い道のりでした。。。

7月末にマヤに妹が生まれます。今は肋骨キックなど最高潮に激しく、よく寝られなかったりしますが、いったいどんな子なんだろうか?そして、テリブル2絶頂期の上の子を抱えて、私の生活はいったいどうなる。。。??などスリル満点です。

とりあえず郊外では2人、3人子供がいるお友達も多く、お下がりをいただいたり、生まれた後もいろいろ相談に乗ってもらえそうなのが心強いかしら。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-05-21 08:16

さようならおばあちゃん

マヤのアメリカのおばあちゃんが、木曜日に永眠しました。78歳の誕生日を迎えたばかりでした。

肺の病気でここ2年ほど調子が悪く入退院を繰り返していましたが、今回は自分で呼吸するのが困難になり、皆「もしや難しいのかも」と覚悟した入院後1週間ちょっとで「もう家に帰りたい」と。人工呼吸器があまりに辛かったようです。

そして皆泣きながら自宅ホスピスケアを頼み、家に帰った翌日の午後に永眠。自宅で、肉親に囲まれて、苦しむことなく静かに逝ったそうです。急だったので私はその瞬間には立ち会えませんでした。

自分の死期、そしてどこで死にたいかを意識のあるうちにしっかり意思表示できた母。あんなに苦しい中、凄い人だなと感心してしまいます。今回のことで自分が同じ状況になったら同じ判断を下せるのかなと考えさせられてしまいました。自分の死に際、そしてホスピスについても今からちゃんと考えたり、勉強したりしておくべきだと思わされました。

考えてみれば、義理の父が2002年に亡くなった際も、心臓発作後に昏睡状態が続き、医者に「目を醒ます確率は殆どゼロ、醒ましたとしても脳にダメージが大きいので植物人間になるだろう」と宣告され、「じゃあもう延命はやめましょう。機械で生かしていても本人が辛いだけだから。」とすぐに判断できた義母。どんな状態であっても生きていて欲しい、と思う気持ちとどんな葛藤だったでしょう。この時の判断の早さも凄いと感心したものでした。

c0106317_20102089.jpg

生後約2ヶ月。子供の相手が本当に上手な人でした。最後までおしゃれも大好きで、流行にも敏感でした。メイク用品は全てボビー・ブラウン!若い〜。
c0106317_2072819.jpg

1年前のカリブで。
c0106317_20152140.jpg

1歳のお誕生日を祝ってくれた時。まだ一年前はこれだけ元気だったのですよね。

おばあちゃん、マヤと私にも沢山の愛情と沢山の思い出をどうもありがとう。いない事実をまだ誰も受け入れられていないけど、本当に良い思い出ばかりなので、これから家族みんなで1つ1つ思い出していきたいと思います。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-05-11 20:29 | 生活

あっという間に5月

気づいたら5月なんですね〜。4月はマヤの誕生日やらいろいろな用事でバタバタしており、ふう。。やっとと一息お茶をすすっていたら(笑)5月になっていた、という感じです。

ちょっと前ですが、週一回行っている日本の幼稚園でもお誕生日を祝っていただきました。
c0106317_8384186.jpg

上は4歳から下はマヤの2歳まで一緒のクラス。でも先生のかけ声でちゃんと椅子に座ってじっとしていられて、偉い〜。この布のケーキに本物のろうそくを経てて、本人が吹き消しました。

c0106317_8461010.jpg

こっちを向いてる左のMちゃんなんて2歳半だけどお姉さんぽいの。お誕生日のお祝いってわかってるような顔してるよね。

マヤがかぶっている冠は先生の手作り。そして、他にもいろいろいただいちゃいました。
c0106317_8403278.jpg

くまちゃんのは2歳の時点の身長体重、写真を入れ、手形まで押してくれたカード。下のはクラスのみんながお絵描きしてくれたのをまとめたもの。本人はわかっちゃいないので、親のほうが感激〜。ちょっと涙出ました(笑)。日本の幼稚園てこんなことしてくれるの〜??そして手作り得意じゃないと幼稚園の先生ってなれないのね〜。アメリカの幼稚園が何してくれるか知らないけど、ここまで手厚いはずはないなあ。

c0106317_8425521.jpg

保育時間が終わって園(ていうか先生の自宅)の庭でちょっと遊ぶ。冠は気に入ったようです。保育が終わったひととき、他のママたちとちょっとしゃべったり、情報交換するのは非常に貴重な時間です。ここで知り合った良いお友達も何人もいます。朝預けてからそこでおしゃべりに花を咲かせるママたちもいるけれど、私は保育中はここぞとばかりに用事や仕事の予定を満載にしているので、迎えの時間までは我慢(笑)。

c0106317_10485077.jpg

今週になりライラックらしきお花が庭で咲き始めているのを発見!この前ホールフーズで鉢植えのライラックを見て、「欲しいなあ」と思ったのですが買わず。これがほんとにライラックだったら嬉しい♪(ご存知の方いますか?)木が2本もあるのです。

c0106317_10482710.jpg

「これも咲いてたよお」

最近のボキャブラ:
「パパ、何やってんの〜?」
「ごはん食べる?」(これは「ごはん食べたい」の意味)
「エルモとクッキーモンスターと、XX」
(セサミストリートの本で、3人のキャラが描いてあるページで私が説明したそのままを言えるように。「と」を使えるのは進歩かな)

トイレトレーニングを始めたのでスカートに素足です。トレーニングパンツではなく普通の布パンツを使っているので洗濯が追いつかず。あと10枚くらい追加で買わなくては。。。本気で。本人は始めはおまるに座るのが面白かったみたいですが、その後飽きた(?)ようで、予告もなくフツーにじゃーじゃーパンツの中にしてしまってます。うーーー。

ほんとに母親とは忍耐、忍耐に次ぐ仕事ですねえ。つくづく。ま、焦るとこちらが持たないので気長に付き合いましょう。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-05-01 10:59 | 生活