New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やっと完成!

お疲れの理由2)について書いていませんでした。

ちらちら写真を載せていたマスターバスルームの改装、やっと終わりました。業者が入ってから一週間で終わる、と言われていたのはウソで、電気工事だけの日、配管工事だけの日、合間に町から派遣された検査員も2回入るなどプロセスがあり、2週間ちょっとかかりました。ま、壊し始めたのは1月だから、最初からは3ヶ月ちょっとかかったわけですが。。。

他人が家に一日中出入りするというのは、それだけで何だか疲れるものです。自分で作業したわけじゃないのにね(笑)。でもいろいろ質問してくるし、私でわからないことは主人に電話して聞くか、会社から10分なので、来て直接見てもらったり。そんなのもちょっと大変でした。だから今は平和な日々にほっとしています。

でもその過程を見ていると結構面白かった。家ってこうやってできてるんだ〜ってね。
c0106317_214687.jpg

床にコンクリートが流され。。。あれあれ、壁の剥き出し加減、ひどいね。
c0106317_28184.jpg

こんな段階でいきなりバスタブが入ります。枠は木だし;)で、床にお待ちかねの床暖房!って言ったって電熱線を埋め込むだけ。
c0106317_23156.jpg

壁にシートロックが。前より厚い断熱材を使ってるので、前より冬は暖かいはず、とのことです(嬉)。
c0106317_232953.jpg

いよいよタイルが貼られます。
c0106317_212214.jpg


c0106317_1545772.jpg

いよいよ完成。壁はレンガに見えますがタイル、床も木に見えるけどタイル、です。今回インテリアデザイナーは入れず、タイル1つ、バスタブ、シャワーハンドル、キャビネット,ライトから全て自分たちで選んでオーダーしたので、ある意味私たちの手作り。什器の場所の変更をしなかったのでデザイナーなしでできたんでしょう。
c0106317_1552012.jpg

改装にありがちな計算違いなど問題がいろいろ出てくるかと思いきや、マイナーなものだけで、ほっ。
c0106317_1553637.jpg

床暖房もちゃんと効いてます。夏でもタイルは素足にはひんやりするので、ほんわりあったかな床は嬉しい〜。
c0106317_1555494.jpg

主人ご自慢のTOTOウォシュレット。わざわざカリフォルニアの会社から取り寄せたものです。これを取り付けたベテランぽい配管工のおじさんは、「TOTOウォシュレットは聞いたことあるけど、実際取り付けたのは初めてだよ。Looks very cool.」アメリカでポピュラーなのはAmerican Standard, Kohlerなどですよね。このTOTOは水の節約のため流す時大小の切り換えができるし、タンクが普通より小さいです。って、日本の方々にはもう「当たり前」なんでしょうね。。。ウォシュレット自身の方は、私より主人の方が喜んで使ってるようです。

やっぱり新品ピカピカのバスルームは嬉しい。掃除も他のバスルームより一生懸命やっちゃうし♪でも改装はホコリが凄いし、人の出入りが激しいし、(もちろんお金もかかるので)二人ともしばらくはお休みでいいや、という気持ちです。

c0106317_5113461.jpg

近場でお花見ができるところを調べ、NewarkのBranch Brook Parkというところに初めて行ってみました。ここは実はワシントンDCより桜の本数は多いとか。そこまで多かったかは疑問ですが、満開の週末はさすがに綺麗。

c0106317_514179.jpg

c0106317_5143680.jpg

c0106317_5145875.jpg

ピクニックをする人たちには、意外とインド系も多かったです。隣のインド系グループのおいしそうなお弁当の匂いに、ちらちら見っぱなし。。。。カレー、スパイスのきいた炊き込みご飯、ゆで卵とか、普段食べてるものをそのまま詰めてきた、という感じです。
c0106317_57516.jpg

ここの所夏日続きで、やっと近所の人のお下がりの砂場に砂を入れました。マヤは外に出るたびに砂場に直行、です。で、でも、外に砂出さないでくれるう?? 公園だと砂場は炎天下にありこちらがヤラレますが、ここなら私は日陰に椅子を置いて本を読む、などできるのでなんとか付き合えます。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-25 05:18 | 生活

お花とともに来るのが。。

かえすがえすもお花があちこちで咲いていて外出が楽しいこのごろですが、花粉も満開。。。目薬が切れそうだったので慌ててお医者さんに電話し、処方してもらい一安心です。東京より1ヶ月以上は遅いですよね?花は嬉しいけど、花粉はどうもねえ。

c0106317_473226.jpg

マグノリア。星の形に花が咲きます。

c0106317_9444881.jpg

チューリップも無事ちょっとずつ咲いています。
c0106317_410649.jpg

庭の花を家の中に飾るのも楽しい。

c0106317_411250.jpg

花の写真を撮る横で、砂遊びをするマヤ。こうやって髪を結わいても、いやがって取ってしまうことはなくなりましたね。逆に「かわいい、やる〜」とゴムを持って来る。進歩だ〜。
c0106317_428837.jpg

殆ど満開のうちの桜。それにしても、桜って写真に撮るのがなんて難しいのでしょう。普通に撮っていてもなかなか絵になりません。
c0106317_4245860.jpg

枝をもらってキッチンに飾ってみました。
c0106317_4261864.jpg

水に浸っているところ、実は新鮮な美しさ。

c0106317_421204.jpg

上から見るとつくしのように見えるこのお花。1つ1つが独立したミクロなお花の集まりなんですね。もちろんマクロレンズ使用です。ちゃんと蜂が1つ1つから蜜を集めてました。わかってる〜。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-19 04:29 | 生活

いろいろ

あちこちの木にお花が満開、見とれながら運転していると前のクルマの急ブレーキで「オッとー!!」と慌ててこちらもブレーキ。いや安全運転を心がけてはいるのですが、冬の長〜いところに住んでいると、やはり花を見るだけでうっとりしてしまうのですよ。

で、ちょっとお疲れ気味の今週の私。

理由1)は、週末の誕生日兼house warming のパーティ。外でできるかな?と思いきや、当日は75°Fという陽気になったものの、ときどき雨、の予報だったのでやはり食べ物は中に並べました。結局晴れて通り雨一回くらいだったので、ハズレ、と言えましょう。

c0106317_11585532.jpg

総勢30名くらいは集まったのでしょうか。ご近所とか主人の同僚など地元の方々中心に家族で招待したら、あっという間にこんな人数になってしまい、呼べなかった方々もいました。
c0106317_1204618.jpg

男の子も数人いましたが、やはり遊び方が激しい〜。途中でやはり外を駆け回っていましたね。そして、何故バースデイガールは長靴を?
c0106317_1223548.jpg

BBQでバーガー&ホットドッグ、お赤飯のおにぎりと鮭ゴマのおにぎり、鶏のサテ、野菜のZITI、など出しましたが、意外とアメリカ人にウケてたのは鮭とゴマのおにぎり。日本人の女性にはお赤飯おにぎりが好評。やっぱりもち米のお赤飯は、いいよね〜。
c0106317_1262229.jpg

みんなに祝ってもらいながら、"Happy birthday to you"をちゃんと歌えてました。(この後、ケーキの絵を見ると"Happy birthday to you"を反射的に歌うようになりました。覚えが早い〜。)そして、ろうそくもちょっと吹き消せたよ〜。
c0106317_1282096.jpg

c0106317_1285917.jpg

ケーキは,人数的に足りなさそうでこの2つを用意。絞り出しも、超ヘタながら無理矢理(汗)。丸い方は生地が足りなかったのか全く膨らまずホットケーキみたいなの。間にクリームと果物をはさみまくって無理矢理ボリュームアップ。写真ではわからないよね〜(笑)。

そのうち、ベーキングのクラスにでも通ってデコレーションはプロから習ってみたいです。という気になっただけでも,自分的には良しとさせてください。
c0106317_12152259.jpg

プレゼント、2歳児にはもらいすぎ、です。
c0106317_1225454.jpg

もらった中で、思わず写真に収めたのがこのAmerican Girlのお人形。ロックフェラーセンターの近くにお店があって、巨大人形を抱えて歩くアメリカ人の少女たちを見るたび、「か、かわいくないお人形。。」と思っていたのですが、いよいようちにもやって来ました!

やはりアジアンつながりで、アジア系のチアリーダー?みたいです。見方によってはエスキモー少女にも見えるんですけど(笑)。たぶん高いとおもうんですが、ボディが本当の子供みたいで弾力もあり、肉感的な感触がやはり他の人形と違います(危ない)。私がふざけてこうやって立たせておいてるので、朝起きてリビングに行くと子供が立ってるようでややコワいです。ちょっと大きいのでマヤはまだ遊ぶ気にはなっていないよう。

片付け、お礼状書きがやっと終わり、一息ついています。ふぅ。

お疲れの理由2)については、次回ゆっくりと。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-16 12:27 | 生活

今頃発見。。

この週末に花がかなり咲いてやっと気づいたのですが。。。
c0106317_614736.jpg

うちの前庭に、桜の木がありました!

寒めのNY&NJ地方もそろそろ桜が満開、ということでどこでお花見できるの〜?と周りにいろいろ聞いていたのですが、やはりまとまってソメイヨシノが鑑賞できる場所はちょっと離れています。でも、個人のお宅でも1本、2本植わっているところもあり、「こうなったら買って来て庭に植えて家でお花見しかないかも」と思いはじめていたところ。。。100ドルちょっとで小さな木が買えるようなので。

遅咲き系で、もちろんソメイではないですが、満開になるのが楽しみ〜!

調べてみると桜って600種類もあるそうですね(汗)。アメリカで良く聞くのはカンザン(関山)というぼたんみたいに咲く種類。しだれ桜や八重系も多いですが、やはりソメイヨシノが数本並んでいると美しさが違い、「きゃ〜」と寄っていってしまいます。

日本人だなあ(ふっ)。

暖かいですがなんかまだ底冷えする日もあるので、早く庭でのんびりお庭カフェやランチができる日が楽しみです。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-15 06:09 | 生活

Happy Birthday!

c0106317_3192873.jpg

当日の夕食後、家族3人で祝いました。スポンジは今まで殆ど焼いたことのないのですが、今回は簡単そうなレシピで作ってみました。生クリームの絞り出しは、時間切れで省略(笑)。シロートはシンプルが一番、と言い訳です。2段の間にはいちごと洋梨をはさんでます。パイナップルとかキウィ、バナナなんかをはさんでもおいしそうですね。
c0106317_3195094.jpg

c0106317_320863.jpg

c0106317_3202866.jpg

c0106317_3204633.jpg

1歳のときより、キャンドルを見つめたり、ずっとわかっている様子。
c0106317_321341.jpg

でも、生クリームもケーキもダメ〜。遊ぶだけで食べずじまいでした、ちゃんちゃん。

ま、ちゃんとわかるのは4歳くらいから、と諦めているので、今回は日本風の生クリームのケーキを食べたかった私の自己満足が殆どです(笑)。

でも、生クリームってデコレーションして当日よりも次の日くらいがしっとりケーキになじんでおいしいんですよね。これ、自分で作って発見したのでした。

皆様お祝いコメントやeカードをどうもありがとう〜!後ほどちゃんと御返事させていただきます。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-09 03:27 | 生活

祝2歳

今日4/7、マヤは2歳になりました

ちょっと振り返ると感慨深い2年間でした。新生児の24時間態勢の大変さ、動き始めての目の離せないその後、意志の出て来てこちらの忍耐の試される1歳から。。といろいろあったなあと。

誕生日の2日前、空になった私のカップを覗き込んで「ナイナイなっちゃった、お茶」と言いました。これは立派なセンテンスですよね〜??

それ以外も、なんだか急に大人びて来た感じがします。

c0106317_9275641.jpg

日本のおばあちゃんからの誕生日プレゼントのワンピースを着てみました。私はピンクや赤を殆ど着せないので、こういう渋い色は嬉しいです。アメリカの女の子用は、ほんとにピンクばかりなのよね。。。

c0106317_634691.jpg

生後1時間くらい?一生懸命こっち見てる。やはり子供の誕生日には出産の日を思い出してしまいます。
c0106317_6373667.jpg

生後1週間。セントラルパークでお花見。手のひらに乗ってしまうような小ささが、なんだか信じられませんね。
c0106317_6273593.jpg

ちなみにちょうど一年前、1歳のとき。1歳といえども、今にくらべるとまだ赤ちゃんぽさが残ってます。
c0106317_6302257.jpg

1歳のお祝いをおばあちゃんと。んーなんかまだ体のサイズがコンパクトで、軽そう。髪もまだこんなに短かったのだ。

さて、土曜日はシャツ一枚で外にいられるほどの暖かさでした。この春初めてです。おかげでやっと庭の掃除をしようという気に。さすがに枯れ葉は少ないですが、枯れた枝が結構芝生の上に落ちているんです。日の光が強くなり、雑草も伸び始めたのでちょっと抜いたりと、小一時間腰をかがめて作業。まあ日光浴を兼ねてと思えば、庭もきれいになるしね。

c0106317_9251930.jpg

前庭に生えて来た、「ネギ?」みたいな植物。いつの間にか花が咲いています。水仙かな。

c0106317_9271393.jpg

こういう素朴な野の花みたいなのもかわいい。これもいつの間にか咲いてました。

100本は植えたはずのチューリップが咲くのは5月上旬らしいので、非常に期待してますが、まだちゃんと生えてきているのは1/3くらい。。。むむ、ガーデニング初心者、がんばれー。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-08 06:44 | 生活

4月!

なんと気づいたら今日は4/1。今日は雨で湿気もありましたが、気温も68°F、つまり20℃まで上がり、嬉しい春の気温でした。

3月末には主人の誕生日があり、自ら日本料理のレストラン、その名もMt. FUJIという店に行きたいというご希望。そのような名前の店においしい店はないのにな。。と思いつつ、お寿司をはじめ何でもあるということなので行ってみようか、と。

c0106317_8155536.jpg

こ、ここはいったい。。。八芳園か椿山荘?!

c0106317_751471.jpg

店の前には本物の鳥居まで!これは中への期待が高まるような入るのが恐いような。。(笑)

c0106317_7532274.jpg

入ると仰天、そこはまるで古き良き時代の日本のホテルレストラン。よく温泉街にややさびれ気味の大ホテルがありますが、バーなんかそんな感じでした。

ところが大盛況ぶりにはびっくり。5時の予約だったのに(9時までいっぱいとのことだったので)すでにたーくさんの家族連れが食事していました。いわゆる、ベニハナスタイルの鉄板焼きレストランだったんです。

c0106317_756845.jpg

手前のメニューにあるように、"HIBACHI"というのがつまり鉄板焼き。アメリカではよくこう言いますが、なんで火鉢が鉄板焼きのことなのかわけがわかりませんが、単に言いやすいのかな?BANZAIチキンなんてのもあるし、もうどうなってもいいやという感じ(笑)。ドリンクのミニ傘もご愛嬌です。

c0106317_7595794.jpg

3組が相席し、ヒスパニックのお兄ちゃんが登場、怪しい日本語、スペイン語、英語を混ぜつつノンストップのトークで楽しませてくれつつ、焼いてくれます。同席の2組のアメリカ人たちは、一体何がこれから起こるのか。。という感じで妙に大人しかったのがおかしい。まあ味は、おしょうゆ味の普通の鉄板焼き、でした。

この鉄板焼きっていうのも、日本だともう接待の席とか、もはやそんな機会でしか食べないですよね〜。ということで逆に面白く、店で唯一日本人客の私はキョロキョロ観察して写真を取りまくってしまいました。

c0106317_85311.jpg

マヤもあまりにのエンターテイニングさに、いつもより全然大人しくずーっと座っていてくれ、鉄板焼きも沢山食べました。

ここ、誕生日だと10ドルで(有料なところも笑える)スタッフによる歌+不思議なししまいの舞+パイナップルのデザートを持って来てくれるので、誕生日に来る人たちが多いようです。うちは有料なので頼みませんでした(笑)。

鉄板焼きは20ドル代で、メインの肉やシーフードを選び、そこにサラダ、スープ、チャーハン、焼きそばなどがセットになっているので、実は非常にお得。アメリカ人にウケるはず、商売上手ですね〜(オーナーはちゃんとした日本人だそうです)

バーゲンカウンティを北上、NY州に入ってすぐの山の頂上Hillburnにあります。特別な機会に、また話のタネにどうぞ、という感じでしょうか。
MT.FUJI RESTAURANTS

さて、誕生日へのカウントダウンが始まったマヤさん。あと1週間で2歳です!新しい童謡を2週間で歌えるようになったり、今仕込めば何でもすぐに覚える感じです。

最近の口ぐせ:

「座って、座って〜」
「ちょっと痛い」「ちょっと熱い」(最近、”ちょっと”好き)
「かきねの、やる〜」(最近歌えるようになった『垣根の垣根の曲がり角〜♪』をピアノで弾きたい、の意味)
「上、行くの。」(2階にプレイルームとTVがあるので)
「これ、開けるの」(レゴのフタを開けて欲しい)

うーむ、文章とは言えないが、前の一語一発勝負よりは二語になって来ましたね。

c0106317_817274.jpg

お友達と仲良くおやつも食べられるように。
c0106317_818121.jpg

私が料理している横で、カトラリーの引き出しの大整理(?)をするのが最近のブームです。
c0106317_8185776.jpg

「整理じゃなくてぐちゃぐちゃにしてるように見えます?決してそうじゃないのよ。」
c0106317_8195090.jpg

2歳はもう大人だもの。夜はサングラスかけて、しっとり音楽も聞きます。クラブデビューも近いかな?(違)
c0106317_821258.jpg

早く春になって、この厚いコートを脱ぎたいわ〜!!
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-02 21:22 | 生活

4月!

なんと気づいたら今日は4/1。今日は雨で湿気もありましたが、気温も68°F、つまり20℃まで上がり、嬉しい春の気温でした。

3月末には主人の誕生日があり、自ら日本料理のレストラン、その名もMt. FUJIという店に行きたいというご希望。そのような名前の店においしい店はないのにな。。と思いつつ、お寿司をはじめ何でもあるということなので行ってみようか、と。

c0106317_8155536.jpg

こ、ここはいったい。。。八芳園か椿山荘?!

c0106317_751471.jpg

店の前には本物の鳥居まで!これは中への期待が高まるような入るのが恐いような。。(笑)

c0106317_7532274.jpg

入ると仰天、そこはまるで古き良き時代の日本のホテルレストラン。よく温泉街にややさびれ気味の大ホテルがありますが、バーなんかそんな感じでした。

ところが大盛況ぶりにはびっくり。5時の予約だったのに(9時までいっぱいとのことだったので)すでにたーくさんの家族連れが食事していました。いわゆる、ベニハナスタイルの鉄板焼きレストランだったんです。

c0106317_756845.jpg

手前のメニューにあるように、"HIBACHI"というのがつまり鉄板焼き。アメリカではよくこう言いますが、なんで火鉢が鉄板焼きのことなのかわけがわかりませんが、単に言いやすいのかな?BANZAIチキンなんてのもあるし、もうどうなってもいいやという感じ(笑)。ドリンクのミニ傘もご愛嬌です。

c0106317_7595794.jpg

3組が相席し、ヒスパニックのお兄ちゃんが登場、怪しい日本語、スペイン語、英語を混ぜつつノンストップのトークで楽しませてくれつつ、焼いてくれます。同席の2組のアメリカ人たちは、一体何がこれから起こるのか。。という感じで妙に大人しかったのがおかしい。まあ味は、おしょうゆ味の普通の鉄板焼き、でした。

この鉄板焼きっていうのも、日本だともう接待の席とか、もはやそんな機会でしか食べないですよね〜。ということで逆に面白く、店で唯一日本人客の私はキョロキョロ観察して写真を取りまくってしまいました。

c0106317_85311.jpg

マヤもあまりにのエンターテイニングさに、いつもより全然大人しくずーっと座っていてくれ、鉄板焼きも沢山食べました。

ここ、誕生日だと10ドルで(有料なところも笑える)スタッフによる歌+不思議なししまいの舞+パイナップルのデザートを持って来てくれるので、誕生日に来る人たちが多いようです。うちは有料なので頼みませんでした(笑)。

鉄板焼きは20ドル代で、メインの肉やシーフードを選び、そこにサラダ、スープ、チャーハン、焼きそばなどがセットになっているので、実は非常にお得。アメリカ人にウケるはず、商売上手ですね〜(オーナーはちゃんとした日本人だそうです)

バーゲンカウンティを北上、NY州に入ってすぐの山の頂上Hillburnにあります。特別な機会に、また話のタネにどうぞ、という感じでしょうか。
MT.FUJI RESTAURANTS

さて、誕生日へのカウントダウンが始まったマヤさん。あと1週間で2歳です!新しい童謡を2週間で歌えるようになったり、今仕込めば何でもすぐに覚える感じです。
c0106317_817274.jpg

お友達と仲良くおやつも食べられるように。
c0106317_818121.jpg

私が料理している横で、カトラリーの引き出しの大整理(?)をするのが最近のブームです。
c0106317_8185776.jpg

「整理じゃなくてぐちゃぐちゃにしてるように見えます?決してそうじゃないのよ。」
c0106317_8195090.jpg

2歳はもう大人だもの。夜はサングラスかけて、音楽でもしっとり聞きます。クラブデビューも近い?
c0106317_821258.jpg

早く春になって、この厚いコートを脱ぎたいわ〜!!
[PR]
by newyorkbaby2 | 2008-04-02 20:51 | 生活