New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

火、入りました

暖炉に初めて火を入れました!

c0106317_6495769.jpg


最近多いガス式ではなく、薪を燃やす従来のタイプなのでやや部屋の中煙臭く。。。それでもやはり暖炉の火を眺めるのは、気持ちまで暖まって素敵です。

朝晩冷え込んで、やっと秋らしくなってきました。両親が来て楽しく過ごしています。みなさん風邪など召しませんよう!
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-10-29 06:52 | 生活

お友達&豪邸訪問

マンハッタンからまたお友達が遊びに来てくれました。お友達を通して知り合った方なのですが、いつもグループだったので、一回ゆっくり話をしたくて。
c0106317_054124.jpg

K君は、すでに今からハンサムなんです。将来もてもて確実ですが、厳しくママチェックが入ることでしょう。。。

c0106317_0525528.jpg

音楽に合わせて延々ノリノリでダンスを披露するマヤ。。。それを見てK君は大爆笑中。オーディエンスがいると、調子に乗る例?

c0106317_054331.jpg

もっと庭に遊具でもあれば遊べるのに、小石や枯れ葉をおもちゃに遊びます。ぜひまた寒くならないうちに遊びたいですね!

c0106317_0562181.jpg

そして週末は、主人の親友がペンシルバニアに「豪邸」を買ったということで、およばれしました。庭も森林に囲まれ、別世界!これは、その親友にサッカーの手習いを受けるマヤ。
c0106317_0574732.jpg

むむ、やはりかなりの豪邸!
c0106317_0581920.jpg

近づけば、おおっ、完全なる豪邸!築2年ということで、外見もピカピカ!
c0106317_0593079.jpg

キッチンはまるでドリームキッチン!!南向きでこのように広〜いアイランドがあり、オープンになっているのが、やはり新しい物件ならでは。古ければ古いほど、キッチンはクローズドになっているようです。
c0106317_102822.jpg

特に気に入ったのは、キッチンの一角にこのようにオフィススペースがビルトインになっていること。料理をしつつメールチェックや仕事をしやすく、やはり新築は今っぽい仕様になっていて良いなあ。
c0106317_12668.jpg

南向きのサンルーム。。。あ、サンルームは普通南向きですね。冬は暖房がいらなそう。
c0106317_142262.jpg

親戚の子供たちは庭で「ミリタリースタイルのドッジボール」というのをやっていました。ゴミ箱やフタで盾を作るところが、ミリタリースタイルなの??
c0106317_155899.jpg

まだドッジボールには加われないマヤさんは、デッキの階段を上ったり下りたり。。。あ、最近このように前向きで下りるようになりました。もちろんつかまらないと無理ですが。
c0106317_172222.jpg

マヤと殆ど同じくらいの体重というネコちゃんと会話中。
「ネコちゃん、ちょっと手を握らせて。」

ちなみにこの家、ペンシルバニアの山の上の小さな町にあり、これだけ豪邸でありながら、我が家の値段より1割安ということにガクゼン。ほんとうに不動産はlocation, location , location(何よりも立地)なんですね。うちはマンハッタンのベッドタウンだから、同じ広さの新築だったらその3倍以上の値段になるようです。はあ。。。とため息。

またサンクスギビングにはよんでもらえるようなので、たまに訪ねてため息をついて満足することとします(笑)。

さて、週末からはいよいよ両親が日本からやってきます。ちょっと寒くなるようだけど、やっと平年並みという感じではないかしら。楽しく過ごせると良いな。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-10-25 01:18 | 生活

Home Improvement

来月で19ヶ月になるマヤですが、最近恐ろしい食欲です。一日5食くらい食べられるのでは?というくらい。18ヶ月検診がこれからなので、体重チェックが楽しみというか、怖い。。。

最近、絵本を見て「これは何?」と聞くと「わんわん」「アプル」「プップー(車)」「RIBIT(かえるの鳴き声)」「ボール」「ヒヒーン(馬)」「ベイビー」「くっく」などと反応も素早く応えるようになりました。脳のシナプス(?)、恐ろしい勢いで繋がり始めているらしい。教えると一瞬にして覚えるので、面白い。

また、"Row Row Row Your Boat", "Polly Put the Kettle On"などの歌を一緒に歌えます。。っていうのは言い過ぎだけど、かなりそれっぽく真似して歌います。最後の音を揃えたり。。。音で捉えているのでしょう。

最近の新ボキャブラリーは、「あった!」沢山ある中から読んでほしい絵本を選んで、「あった!」と言うので、やはり”あった”という意味なんでしょうね。

また、「あれ?」とも言います。あいぇ、に近いけど。シチュエーション的には合っている感じ。

こう見ると、やはり私の言っていることを一句一句吸収していますねえ。。。気をつけなきゃあ。。。

こういう面白いことも増えてきた一方、イヤなのは”Nyo!(ノーのつもり)”の連発。何でも自分でやりたいみたい。例えばお菓子のある場所を知っていて、袋からいくつか出してあげると、袋そのものをよこせ!と床に寝て癇癪起こします。

物の本によると、これは大変健全な発達過程のようですが、言われるままさせていると家が汚れたり、外出先で困ったりしますから、ジレンマですね〜。

さて。この家は気に入っているものの、改装したい部分も多く、まずはテスト的にダイニング・ルームから取りかかりました。オリジナルの壁紙がグレートーンの花柄。。。初代オーナーがイギリス人だったそうで、何となくそんな感じの暗ーい壁紙。なのでここで食事をする気にならなかったのです。

オリジナルの壁紙の写真を取り忘れたのが悔やまれますが。。。と思ったら、小さい写真が出て来ました。これは前のオーナーがまだ住んでいた頃のもの。壁はベージュに見えますが、グレーの柄ものです。
c0106317_6365993.jpg


壁紙を剥がし。。。
c0106317_8362716.jpg

primer(下地)を塗ります。
c0106317_835813.jpg

やっとペンキを塗り終え、ライトを買ってきて付けました。
c0106317_10454978.jpg

壁はとにかく明るい部屋にしたかったので“レモン・シャーベット”という名の黄色、トリミングはグレーにしました。普通トリミングは白が多いけど、壁が明るい色でトリミングも白だと締まりがないかな、とあえてグレーに。モダンな感じで非常に気に入っています。

これからカーペットをフローリングに換えてカーテンを付けたら、やっとこの部屋は完成!なんと手をつけてから2ヶ月はかかっています。週末しか作業できないし、おちびさんの邪魔が入るので。。。

アメリカは自分で改装(リフォームは日本語英語のようで、renovationやhome improvementなどと言いますね)を自分たちでする人たちも多く、専門のTVチャンネルさえあります。住む場所は大事だから、できる範囲で気に入った家に変えていきたいな。

c0106317_10491559.jpg

落ち葉も悩みですが、裏庭には大きな松の木が。。。松の針のような葉がまるで雪のように降ってきています。芝生が隠れてしまうほど!こんなに「収穫」できました。。。
c0106317_11125872.jpg

夕暮れの庭にて、何故か「ぐるぐるどかーん!」の踊り披露中。”パンツあげて、きゅっきゅっきゅ!”
c0106317_11113635.jpg

”どかーん!!!”

c0106317_1050357.jpg

ある秋の日の夕暮れ。寒くなったり暖かくなったりしています。もしかすると去年のように汗ばむくらいのハロウィーンになるのかしら。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-10-18 11:15 | 生活

りんご狩り

なんだか真夏のようなこのところのお天気。朝晩はひんやりするので紅葉が始まっているのですが、昼間外にいると結構な暑さ。

でも周りではハロウィーンの飾り付けが始まっています。家によってはすごく凝っているところもあって写真に撮りためたいのですが、さすがに家の前に車を止めて一眼レフで写真を撮ると警察を呼ばれそうなので(笑)なかなか、です。

うちは飾り付け初年度につき、控えめなミニディスプレイにしてみました♪
c0106317_1111228.jpg

実はこれ車で通りかかっただけではなかなか気づかないミニサイズ。。。でも私たちなりにコーディネートして飾ったので大満足。他の家を参考にして(悪い例もアリ、なので。。)、今後はもうちょっと賑やかにしてみたいです。

日曜日はお友達と計3家族でりんご狩り。NY州の北の方で、ここからは1時間半近くかかります。

c0106317_1116816.jpg

かなり山の上にあるので着いたときは冷んやりとしていたんですが、太陽が出てからはちょうど良い夏の陽気。

c0106317_11333622.jpg

「え、まだそこなの?早くおいでよ〜」
(ってまた電話ですか?)

c0106317_1119836.jpg

入り口にりんごの種類の地図があります。今回企画してくれたNちゃんのママがFUJIりんごのある農園をわざわざ探してくれました。アメリカではすっぱいグラニースミスやマッキントッシュが主流なので、甘いFUJIを作ってるところは少ないみたい。

c0106317_11205511.jpg

うわーん、本当の「農園」だわ〜!と感動するひ弱な都会人=私。

c0106317_1122853.jpg

きゃ〜、りんごが木になってるう!と雄叫びをあげる恥ずかしい都会人=私。。。この光景は初めて見るかも。東京近辺でも長野くらい行かないと無理だものね?

c0106317_11393392.jpg

低い枝なら子供にも取れます。

c0106317_11281714.jpg

「すっぱいもの好き」の本領発揮!このでっかいグラニィスミスと思われるすっぱくてでっかいりんごを半分くらいもかじっていました。

c0106317_11292311.jpg

Nちゃん「そんなすっぱいの、よく食べられるね〜」

c0106317_1135432.jpg

広々とした農園なので、こうやってのんびりと家族で楽しめます。

c0106317_11363754.jpg

Hayrideというのは、田舎で干し草を積んで運ぶトラックを模して、子供たちを乗せて一回りしてくれる(だけの)乗り物。秋の名物みたいです。ただこれ、普通一回10ドル近く取られるんですよね、ただ乗るだけなのに。ここでは”おまけ”というカンジでタダだったようです。ま、子供たちがもうちょっと大きくなったら乗ってもよいのかも。
c0106317_11402674.jpg

「また是非来ましょう!!」

ここではさくらんぼ狩り、もも狩りもできるそうなので、メーリングリストにサインナップして、時期が来たら教えてもらうことにしました♪

さて、大量のりんごを新鮮なうちにさばかないと。。。今週はみんなでアップルダイエットかな?(違)
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-10-08 11:48 | 生活

義理母滞在

今日まで義理母が9日間に渡り滞在していました。ちょっと入院が続いたので、一人で置いておくのは良くないということで、うちのゲストルームに滞在。

77歳なのに記憶力や頭の回転は驚くほどシャープだし、性格も素晴らしくて独立した人で、自分でお昼を作ったり、泊めていても本当に手のかからないお客さんでした。でも処方箋の薬を何種類も取りに行ったり、入院で体力が落ちているし、夕食は栄養のあるバランスよいものを、といつもより力を入れて用意したり。でも主人が子供の頃の話を沢山聞けたり、一緒に公園やモールへ行けて楽しかったです。

c0106317_9204058.jpg

前庭の落ち葉整理をおばあちゃんも一緒に。
c0106317_9215064.jpg

落ち葉は、9月の終わりでもすでにドライブウェイにこれほど毎日落ちていました。引っ越して来た当時近所の人たちがみんな「秋になると落ち葉がねえ。。」と暗い顔をしていましたが、やっとその感覚がわかりました。。大変なので玄関周り以外は放っておいて、プロの園芸会社が週一回来て吹き飛ばしてくれるでは見ないフリ。

c0106317_9245615.jpg

子供の相手が素晴らしく上手なおばあちゃんにたーくさん遊んでもらって楽しかったねえ。また来て欲しいよね。

おばあちゃんがいるうちに、「ボール」(いままでは“ボー”しか言えなかった)「See you soon」など新しい言葉も言えるように。やはり刺激は大事ですね。

c0106317_9262057.jpg

その前には初の宿泊客も。マンハッタンに滞在していた東京のお友達がフィラデルフィアへ行く前に一泊してくれました。

c0106317_9275362.jpg

ガレージ裏のシソたちも使い切れないまま季節が終わり。。。今ではしその実ができています。

義理母が来ている間も、前に書いたYWCA 主催の New Comers Clubのイベントにいくつか参加しました。1つは子供連れで公園でのグループプレイデート。もう1つはメンバー宅で行われた外国人のみの"International Group"のパーティ。どちらも30人くらいは来ていて、新たなお友達も何人かできました。これらは毎月開かれているので毎回行けば顔見知りもできるし、そこで仲良い友達ができれば自分たちでプレイグループも作れる。寒くなってからはプレイグループに入っているどうかが郊外の冬サバイバルの鍵なので、ほんとにNew Comers Clubには感謝です。子供がいる女性のボランティアなので、いつかもっと子供が大きくなったら手伝いたいなあ。

c0106317_9284698.jpg

毎日落ち葉や松ぼっくりをおもちゃに遊んでいます。それにしても、10月に入ったというのに夏に逆戻りしたような陽気。まあ冬が早く来るよりずっと良いのですが、衣替えのタイミングが読めないのですよね。この冬の寒さは、どうなるのかな?
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-10-06 09:46 | 生活