New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NYCからのお友達&ご近所パーティ

先週からのマヤの新たなおしゃべりグセ。

それは「○▲×★○▲×★○▲×★○▲×ねえ。」と、ゴニョゴニョ言ったあとに「ねえ。」を付けること。これはまさに私が「そうだね。」などと言ってるのを拾っているのでしょう。すでに言えていた「おいしい」をくっつけて、「おいしいね」もたまに言えます。

それにしても○▲×★○▲×★○▲×★○▲×の部分何を言っているのか本当に知りたい。かなり真剣に何か伝えようとしている感じなのです。

あとは、どんな動物を見ても「わんわん!」と叫ぶこと。これは普通のことらしいですが。。。。

さて、先週〜週末は予定が盛りだくさんで、楽しく過ごしていました。

まずは地元のお友達とプレイデート。

c0106317_4164243.jpg

マヤマヤ同士で遊ぶのは2回目になりますが、お姉さんのこちらのマヤちゃんはお父さんがインド系、お母さんが日本人。おめめがおーっきくて、2歳になったばかりなのに相当センテンスで喋ることができます。

マヤがバナナを落として踏みつけ(これ、最近よくやるんです(涙)、焦って掃除していたら、"She made a biggg mess!"(マヤちゃん沢山汚したね!)とコメントが。その通りでござります(汗)。

またマンハッタンからはるばるお友達が遊びに来てくださいました。

c0106317_4281167.jpg

二人はあまり年も違わないし、性格が似ているのか行動がとっても似通ってる。Lちゃんママに言われるまで気づかなかったけど、写真のポーズもそっくり!ファッションも偶然パープルトーン。二人がおしゃべりできるようになったら、楽しいだろうなあ。

c0106317_7485544.jpg

「で、マヤちゃん、こんなところに越してきちゃった感想はどうよ?」

最高のお天気の日、庭でお昼を食べ、近所を散歩し、お茶におしゃべり。また是非遊びに来てね〜。

c0106317_7494791.jpg

やや肌寒かった土曜日はこの地域の町内会が主催のblock party。うちの裏の通りをブロックして。
c0106317_752435.jpg

子供用の遊具もレンタル。
c0106317_753224.jpg

うちの周りのご近所さんとすでに挨拶済みだったけど、ここで違う通りに住むいろんな方々とお話ができて非常に良かった。新たなプレイデートの約束も沢山できました。子供ができてマンハッタンから引っ越して来た方々が殆どなんです。

うちは早速家の中の改装を自分たちで始めていて、アメリカでは素人のDIYが普通に行われているので、同様に改装した住人の方々に業者情報をもらったり、その場で「うちこの前キッチン改装したけど、見に来る?」と連れていってくれたり。特に男性たちはこの話題で盛り上がる盛り上がる。。。。まあ頑張っていただきましょう。

そして日曜日は私の大の仲良しのMさんのお宅で、上のAちゃんのお誕生日会。親戚を読んでのファミリー誕生会に混ぜていただきました♪

c0106317_8125056.jpg

Aちゃんのいとこたちや近所の仲良しが集合。女の子たちはブランコで活発に遊んでいるのに、男の子たちは何故かアコーデオンに夢中(笑)。
c0106317_8134224.jpg

子供たちが遊ぶのを見ながら、大人はワインを飲みつつテラスでおしゃべり。まさに郊外ならではの光景です。
c0106317_8151969.jpg

でた〜、赤いケーキ。主催のMさんも驚いてたんだけど、別の人のお誕生日もあったのでその人が持参したものだとか。うーむ、赤はさすがに食べて良いものか迷うぞ。。。
c0106317_8162946.jpg

おなじみ同学年のEちゃんに馬乗り、チュっとされるがままのマヤ。。。
c0106317_8172891.jpg

「うーん、今週も盛りだくさんだったわ。」
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-09-18 08:25 | 生活

初秋

初秋っぽくなり、長袖が恋しい季節となりました。

c0106317_52127.jpg

庭の植物も、赤い実をつけたり、枯れていったりと秋の色が日に日に濃くなってゆきます。
c0106317_5224991.jpg

これはマヤお気に入りの赤い実。これをにぎにぎしてつぶすのが好きで服をよごすので、すぐに没収。。。でもほんとはこういう自然のものをおもちゃにして遊ぶのは素晴らしいことなのかも。

c0106317_5244690.jpg

最後に一輪だけ大きく咲いたバラ。来年も、また咲いてくれるのだろうか、我々の拙いガーデニング能力で(涙)。

c0106317_5285178.jpg

週末、義理姉一家+義理母の7人がペンシルバニアから初めてこの家に遊びに来ました。バーベキューで準備は比較的楽といえども、この大人数を食べさせるのは大騒ぎ!

c0106317_5301122.jpg

4人のこどもたちは、見るたびに大人になっていきます。いとこたちに遊んでもらって大喜びなおチビさん。

c0106317_542445.jpg

美人の高校生二人に挟まれ、嬉しそう。二人ともすでに運転免許を取り、高速も運転してるそうです。。。アメリカでは普通かもしれないが、すごい。

余談ですが、マヤの最近の髪型、サイドがぐっと伸びてきて、ちょっと50'sっぽいところが気に入っています♪

c0106317_5315879.jpg

次女のAちゃんは本当にオシャレ好き。この日もフルメイクに服はやはり高校生に人気らしいAbercrombieで。女の子たちは気が利いて食事の手伝いもすごくよくしてくれて、「ああやはり娘がいると助かるかも♪」と思ったり。

c0106317_5342572.jpg

このパン、しつこく焼いています。だっておいしいんだもん♪卵液をたっーぷり表面に塗るとこのように濃い焼き色がつくことがわかりました。何事も、回数やってみて初めてわかることが多いものですね。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-09-15 05:40 | 生活

ヴァーモントへの旅 <2>

9月になり新学年が始まったアメリカ。こちらでのアメリカ人のお友達は皆さん2、3人子供がいて、今回上の子あるいは真ん中の子がキンダー(Kindergarten: 一年生の前の学年)に上がったお友達が多いのです。なので「上の子がいない間にプレイデートしましょう。」と言ってくれるのは良いのですが、キンダーって「慣らし登校」も兼ねているみたいでたった2時間半で帰って来てしまうのですよね。だからプレイデートも「うちは朝9時からでも構わないのよ」と、まるで早朝集合!

でもそれも新鮮。うちも彼女たちを見習って最近生活時間を早めにシフトしていて、マヤは6時半頃には起きて、7時に朝食という老人のような(笑)生活を送っているので、9時集合も可能かな。

9月から新学年?というのも日本人からすると違和感ですが、夏に全てを忘れて思いっきり遊んで、さわやかな秋に新学年というのもいいのかもと思い始めています。

さて、ヴァーモントへの旅のつづき。

c0106317_2130354.jpg

車窓より、典型的なヴァーモントらしい風景です。常に背景には山並み。

c0106317_572752.jpg

ヴァーモントの名物は、メープルシロップ、乳製品、そしてアンティークだそうです。これは大きなアンティーク・フェアですが、炎天下なのとマヤが車で寝ていたので断念。次回は是非何か仕入れて来たいな。

c0106317_5103332.jpg

泊まったのはTRAPP FAMILY LODGEと言って、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のモデルとなったオーストリア人のトラップ一家が経営しているロッジ。敷地はとても広く、スキーシーズンには大混雑するそうですが、9月でも連休ということもあり結構混んでいました。ホテル棟の他、個別の山小屋風ロッジも沢山あり、ちょっぴりヨーロッパのスキー場みたい?

c0106317_5193443.jpg

ホテルの敷地内の、丹精された植物ガーデン。ガーデニング初心者としては、しげしげと観察してしまいました。うーん、さすがに枯れてるものはないわね。。。。って、あたりまえかしら?でも植物を枯らさないって結構難しいんですよ。水だけじゃなくて、季節もあるから。

c0106317_521079.jpg

いいなあ。。。こんな風にうちの庭もしてみたい。
c0106317_522482.jpg

c0106317_5235654.jpg

ハロウィーンへの準備も着々?かぼちゃがでっかくなっていました。
c0106317_534589.jpg

やっぱり空気は良かったし、久しぶりに満天の星を見ました。NJといえどもさすがに都会に近すぎてあんまり見えないものなあ。。。
c0106317_6193690.jpg

メープル・シロップを作って販売している小さな農園のお店。無人販売です。
c0106317_6203880.jpg

もちろんセルフサービス。自分で伝票を書いて、お金を置いていきます。でもクレジットカードも使えるのがアメリカっぽい。。。人を信じられるのっていいなあ、と田舎の良さしみじみ。でも素朴に見えつつ、ちゃんとウェブサイトもあり、通販をしているところがしっかりしています。

c0106317_6101428.jpg

敷地内で野外コンサート。この日は懐かしのダーティ・ダズン・ブラスバンド。外でのコンサートなら子供がいても気にならないし、良かったです。ただ、バンドは80年代に栄光を迎えたおじさんたちなせいか、演奏は今ひとつだったのが残念。

c0106317_6122119.jpg

ワインや食べ物を広げてピクニックする人多し、またこのように寝転び、空を見ながらバックグラウンド・ミュージックにするのも良し。子供が大きいので、二人だけで来たというような熟年ろまんちっく夫婦多し。うちはしばらく、無理。。。。はあ。

c0106317_6132078.jpg

音楽好きなマヤさんも踊る踊る!日が落ちると寒くなっていくヴァーモントの山でした。

以上、旅行記はこれまで。おつきあいいただいてありがとうございました
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-09-13 06:18

ヴァーモントへの旅<1>

今朝、車で出勤する主人を外で見送りながら、「パパ、バイバイ!パパ、バイバイ!」と永遠に手を振っていたマヤ。。。近所迷惑なくらい大声でちょっと(汗)でしたが、私の誘導もなしだったので、記念すべき二語発語始まりかしら?

また、この前主人が私の目を盗んで(本当に)自分の飲んでいたコーラをちょっとストローで飲ませたら、「おいし〜い!!」と大声で叫んでいました。一応、シチュエーション合ってるけど、そんなに初コーラがおいしかったの?ちょっとショック。。。

さて、ヴァーモントへはここから車で6時間くらい。途中3時間のところにあるマサチューセッツ州のある町にて、まず一泊しました。

c0106317_6303420.jpg

道中、お約束のサービスエリアでの初マクドナルド。チキンナゲットを両手にご満悦。爆食しました。

だって他にピザ以外食べるもの無かったのよね〜。考えれば日本のサービスエリアではうどんやらご飯物があるので、道中でもヘルシーな食事ができますよね。その点こちらは無理。。。早いうちからファーストフードの味を覚えるのは危険だけど、アメリカにいると避けられない感もあります。

c0106317_631519.jpg

c0106317_6345834.jpg

ホテルは新しくて、ニューオーリンズの街をモチーフにした(?)感じのかわいくてモダンなホテル。何が素晴らしかったって。。。

c0106317_631289.jpg

子供用の別ベッドをリクエストしたら、このようにマットレスが用意されていたこと。落ちることもないので、理想的。実はエアーマットレスだったんだけど、ぐっすり寝ていました。

c0106317_6322591.jpg

c0106317_6325279.jpg

簡単な朝食付きだったのですが、「工具箱」にセットされてのデリバリー。なかなかかわいいアイディアです。
c0106317_6332444.jpg

さすがにここまで北に来ると、朝晩はジーンズ+セーター着用の涼しさです。
c0106317_6315583.jpg

チェックアウトの後は向かいにあるMassMoca(Massachusette Museum of Contemporary Art)へ。期待していたのにNY州の北にあるDIA:Beaconに似ていて、でもBeaconのほうが全然良かった。さっと見て、ヴァーモントへ向かいました。まだここから3時間!
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-09-11 06:34 | 生活

ヴァーモントへの旅

Labor Dayの週末に、車でマサチューセッツとヴァーモントまで旅行に行ってきました。

c0106317_213893.jpg


お天気最高で、リフレッシュ完了!

と思ったらまたなんだか忙しくなってしまいました。旅行記アップはもうちょっと後で。。。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-09-08 21:39 | 生活