New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

もう3月

び、びっくりしたあ。何がって、もう木曜には3月になっちゃうのね!今年はうるう年だったんだ。

って何言ってるんだって感じですが、最近歩きの練習に地下のジムに行ってます。あ、練習は私じゃなくてマヤね(当たり前)。昼間に行くと誰もいないので、きゃあきゃあうきうき叫びながら、歩いたりマシンで遊んだり舐めたり、エクササイズボールにつかまって立ったりしています。今日も無人。

と思いきや、奥の広いスペースで一人インド系のおばさんが鏡に向かい合ってiPod聞きながら一人エアロビやっててびっくりしたあ〜。イヤほんとに。時々「うああああ。。たらああ。」とか音楽に合わせて雄叫び上げてるし。マヤはそれが面白くてじーっと眺めて笑ってるので、悪くて上のマシンのあるスペースに移動。

で、そこにダンベル各種もあるので、私も産後初のダンベルエクササイズをちょっとしてみました。ジーンズ&セーター姿だったけど(笑)。人がいるとまずいだろうけど、無人の時間だったら子供を遊ばせつつ意外にエクササイズできそう。春も近いし、ちょっと始めてみようかなあ、おなかを重点的に(笑)。

旅行に行く前にT君と遊んだ時のお宝写真、眠らせとくのはもったいないのでアップしてみます。

マヤ「まあ、T君なんて姿。。」T君「うぐぐっ。喉につまるう」 
c0106317_10114646.jpg

二人「うわっ、撮られてた!」 
c0106317_10121340.jpg

T君「こ、こんな僕でもいいかな、マヤちゃん。。」 
c0106317_1012414.jpg

マヤ「アンタ、10年早いわ!」(って、20年早いような気もするんですけど。。。) 
c0106317_10125722.jpg


T君ママ、勝手にセリフつけちゃってごめんね〜。でもこの時のT君かわいかった、パンケーキほんとに5個くらい口に入れてたし。。。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-28 10:21 | 生活

アカデミー賞&一人立っち!

旅行中に2秒ほど(笑)一人だけで立っちができたマヤさん。その後も数回やってたので、だんだんまぐれじゃなくなって来たのかも。まだ怖いみたいだけど、今日もウォーカー(手押し車)で歩いてて、突然手をぱちぱちしたい衝動に駆られたようで、両手を離して一瞬立ってた。

最近練習量が多いせいか、とみに足腰しっかりしてきたような気が。。。狭い家の中では方向転換が疲れるので、地下のジムに主人がウォーカーとともに連れていって、そこで練習に励んでます。あんまり早く歩いてくれなくていいけどね、大変だから。。。

旅行中からパチパチ拍手がマイブーム。前よりちゃんと両手を合わせられるようになりました。

「ぱちぱちぱちぱちい〜!うききっ」
c0106317_7502859.jpg

また、ボールを投げると拾って来て、「ちょうだい」と手を伸ばすと渡してくれます。考えてみたらまるで犬だね!ま、犬と遊ぶほど続きませんけどね。

NYはまた今夜雪という予報ですが、西海岸ではアカデミー賞の当日。いつも西海岸との気温の差にはびっくりしますが、今頃でもシャツ一枚だったりするのよね。

そういえば、こっちでは"academy awards"と呼ぶ人は少なく、”oscars"と言いますねえ。まあ簡単だからかな?

菊池凛子さんを始めいろんな賞にノミネートされている”Babel"。劇場公開時はあっさりと何も良い批評を聞かずに終わった気がするので、どんな作品か興味津々、Netflixで2/20からレンタル開始だったのでプレオーダー。ぎりぎり授賞式の前に見ました。

こんな映画とは思わなかった!(ネタバレはしません:)オムニバスが得意な"21 grams"のメキシコ人監督だけど、ヨーロッパ的な感じが。東京のシーンもたっぷり出てくるので、それを見るのも面白いかもしれません。菊池さんは。。。うーん、どう見ても高校生には見えないのが最後まで気になったけど、難しい役よね、確かに。さて、賞の行方はどうでしょう??
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-26 07:55 | 子供

St. Croix その2

旅行中の離乳食について。最低限だけ持っていき、あとは現地で瓶のベビーフードを調達することにしました。持っていったのは日本のフリーズドライのおかゆとおかず、機内用にたまに食べてる瓶のBFを2、3個だけ。

ちなみにフリーズドライのおかず、ミツワで買ったものだけど白身魚のあんかけとか、まるで大人のおかずレベル、おいしくてびっくり!(ガメたのがわかるね)もちろん塩分は入ってないんだけど、本当のだしの匂いで素晴らしい〜。こんなのあるんだったら親が作るよりいいかもってくらい??

あとはふた付きのプラスチックカップ、スプーン、などを持参、お湯さえあれば「どこでも離乳食」を。フリーズドライもの、軽いし旅行のときは最高。

で、あとは現地でGerberのおかず系BFを買ったんだけど、これがなんと全て嫌いで、吐き出すばかり。。。普段食べてる瓶のBFはとりあえずオーガニックで素材の味がちゃんとするんだけど、それに慣れてるせいかな?

しょうがないので、足りない分は親が食べてるものをあげました。パンやフルーツ、シーフード、フライドポテト。。。むむっ、意外なところでフライドポテト・でびゅー!だって頼んだ物ほとんどにどっさりついてくるんだもん、さすがアメリカ領。とっても好きでもりもり食べてました。塩分過多だと思うけどね。。。若いから(!)いいか。

でもね、南の島だし、シーフード存分に食べよう♪と思ってたら、なんと周りが深海なので魚は取れないんだって。ロブスターとかカニとか出してる店はあるけど、皆アラスカから来るらしい。ということで全体的に肉食の島なんです。なんかガッカリさ。かろうじて深海魚の一種マヒマヒ(白身の大きな魚)は食べられたけど、魚にうるさい日本人にとってはおいしいものでもないのよね、これ。

さて、ビーチ・でびゅーでもあったマヤさん。初めは、なんと砂が怖かった!

表情がやや固い。これはまだ2日目。
c0106317_5324380.jpg


砂は形を変えるし、あの初めての質感がこわかったみたい!ほんとに変な物が怖いのねえ。でも最後のほうには自分から積極的にさわれるようになりました。
c0106317_5341817.jpg


あとは、ひたすら歩きたくって、パパと練習。

レストランの庭で。。
c0106317_5363059.jpg

ホテルのレストランで。。。
c0106317_5364935.jpg

もちろん海辺でも。。
c0106317_5372566.jpg

[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-24 06:11 | 生活

St. Croix その1 

朝6時(!)の便で、プエルトリコのSan Juanまで3時間半、そこから1時間でUSヴァージン諸島の St. Croix(クロイ)へ。義理の両親はこの島へ毎年一番寒い2月に、35年間(!)もの間通っています。同じホテルにスタッフ。勝手を知ってるから、着いてすぐリラックスできる。今年は義理の母と一緒に滞在しました。

この島、湿気が少なく、いつもそよ風が吹いているというそれは素晴らしい気候!南の島なのに汗をかきません。もちろん日には焼けますが:)でもNYの冬には欠かせないハンドクリームを塗らずとも手がすべすべ!というのを体験、嬉しかった〜。

ハリケーン後、クルーズ船がこの島に止まらなくなってしまったそうで、かなり静かな感じ。刺激を求めると物足りないけど、子連れには逆にぴったり!

さて、フライトについて。。。行きの便では朝早かったので、結構すぐに眠ってくれてほっとしました。ちょうど眠い時間のフライトはラクかも。。。起きてる時間も後ろの席を覗いて遊んでもらったり、離乳食やおやつを食べたりでそこまで大変ではなかったかな。まあ3時間半だったし、周りの人たちが子供に優しかった。噂には聞いていましたが、アメリカ人は恥ずかしがることなく優しくしてくれるので、助かりました。帰りは夕方で眠るまでぐずぐずしたけどね。

幸い今回はマイレージを使って子供の分の席も取ってあったので、スペースはゆったり。でもね、行きはカーシートを席に持ち込んだけど、そんなとこに座っちゃいないの(笑)。結局どちらかが抱いていて、カーシートは無駄に場所を取るだけだったので、帰りはフレームと共にカーシートもゲートで預けました。じっと寝ててくれる月齢だったらどんなにラクだったか、と思いましたね。まあ、もう遅いですね。

若干疲れるのはセキュリティ・チェック。ストローラーやカーシートを含め、ぜーんぶ検査台に通さなきゃいけないし、前にも書いたけどフォーミュラなど機内持ち込みの液体をバッグから出して見せたり、など夫婦どちらかが子供を抱きつつやらなきゃいけない。ただ赤ちゃん連れも周りに結構いて、同様に夫婦でバタバタしてたので、まあ皆が通る道だわね

しかしこの小旅行で学びましたね。子供のものとはいえ、あまりあれこれ持って行っても使わないと!私がいつもそばにいるから常に授乳できるので、2本持ってった哺乳瓶なんて使わなかったし、子供の服も夏物だし、すぐ洗えるからあまり枚数いらなかったなあ。迷うくらいだったら、持っていかない、を心がけないとものすごい大荷物になっちゃう。子供一人いるだけで機内持ち込みも物凄く増えるから、なるべく削る、困ったら現地調達、を心がけるくらいでちょうど良いかも。

<その2>へ続きますが、とりあえずはギャラリーをどうぞ。。。

c0106317_626032.jpg
c0106317_627350.jpgc0106317_613463.jpgc0106317_6143176.jpgc0106317_6151645.jpgc0106317_6154040.jpgc0106317_6163334.jpgc0106317_6165337.jpg
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-22 06:00 | 生活

ただいま〜

ああ。。。なんてため息をついています。戻ってきちゃいました、パラダイスのような南の島から。

東海岸の大雪をすっかりすっ飛ばしてラッキー♪向こうで会った人の中には、チェックインカウンターで3時間待ち、機内で出発待ちが5時間、もちろんロストバケージのおまけ付きなどさんざんな目にあった人もいて、プールサイドでぷんぷんでした。そういえばうち、大停電のときもケープコッドに遊びに行ってて、すっかり終わってから帰ってきたのよね。。。災害系に強いのか?というと逆にジンクスになるからやめましょうー(弱気)。

ちょっと余韻に浸りたいので、様子はゆっくり更新していくつもりです。

部屋からの光景。。。波の音とそよ風で目が覚めます。(なんてガンガンの暖房の中で書いてて,もう嘘みたいだ〜。)
c0106317_715986.jpg

「わたくしもリフレッシュしましたあ〜!!」
c0106317_765693.jpg

[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-20 07:04 | 生活

やれやれ、金曜日!& 行ってきます

物凄く寒い一週間が、やっと終わろうとしています。金曜日って会社に行ってなくともホッとする。。主人に子守りを手伝ってもらえると思うと!

そういえば、先週日曜のスーパーボウル。アメリカではまるで日本の“紅白”くらいの視聴率と広告枠の高さで有名だけど、アメフトが好きじゃない私としては、CMとハーフタイムのコンサートのみが楽しみ。今回は、なんとプリンス御大でしたねえ。ルックスは、“見事”ってほど昔のままだったけど、悲しいかな昔のカリスマは失われてた。。。見なければよかった。難しいね、”かつての”スターは。

さて、日曜からのバケーションのために荷物をまとめ始めたんだけど、子供のものが意外やかさばるのね!服は小さいからいいんだけど、おもちゃや薬関係や哺乳瓶やら。。主人と手分けして詰めないとはみ出そう。幸い行く先はアメリカ領で、Kマートとか普通にあるから、おむつやベビーフードなどはなるべく現地調達で行こう。

ちなみに最近液体やスプレー類は機内に持ち込めるようになったんだけど、規定の大きさのジップロックに詰められる量だけみたい。
連邦Transportatioin Security Administrationの関連ページ(米国からの国際線と米国内のフライトについて。その他は違うかもしれません。)

。。。んまー細かっ!!子供もいるとこんなことやってられるっ??って思うんだけど、まあ持ち込むのはサイトの写真のようにミニサイズの最低限だけにして、残りはチェックインすればいいわけですね。例外は赤ちゃん用フォーミュラ、ベビーフード、母乳(?ああ搾乳した場合ね)で、上の規定量の中には含まれないけど、セキュリティ・チェックの際見せなきゃいけないとか。まとめてパッキングしとかないと、モタモタしそうね。最近フォーミュラをその場で飲んで、安全であることを証明してみせる必要はないみたいです。

ちなみに泊まるのはこんなところ。あらあら、寒いNYの方々には目の毒ねー。ごめんごめん。イヒヒ。

それにしてもね、二人分の準備するのって、結構大変だ〜。でも楽しんできますね〜。

「初飛行機だっ。じゃあねっ!」
c0106317_7215060.jpg

[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-10 07:28 | 生活

10ヶ月

今日で10ヶ月を迎えたマヤ。

とにかく健康にここまで育ってくれて、それだけで幸せです。それにしてもあと2ヶ月で1歳かあ。大きい子のママたちが、「うちの子は15ヶ月。」とか「17ヶ月」とか言うのを聞いて、憧れています。実は「。。。つまり一才5ヶ月かあ。そう言ってよ。」とか思ったりするけど。アメリカだけの習慣なのかしら?

これは生後8日目にセントラルパークでパパに抱かれて撮った写真。最近整理していて見つけました。まだお目めもよく見えていない頃かなあ。
c0106317_10351214.jpg

     
桜が満開でした。
c0106317_10354343.jpg

[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-08 10:39 | 子供

「バイバイ」と、今後への一歩

昨日月曜日。マヤが昼寝から起きた後、寒かったのでベッドルームで私が厚いセーターに着替えていたらトコトコ(というか、ハイハイだけどね)とやって来て、ベッドにつかまり立ちして見てた。そこで、「バイバイ」を仕込もうと、「バイバイ、バイバイ」とずっと言っていたら、小さな声で、「バィ、バィ。。」と来たじゃないですか!もうちょっとちゃんと言って?はい、バイバイ!。。「バイ..バイ」。

言えてました(涙)。今まで「バっ、バっ」はよく言ってたし、こっちが舌打ちしたりすると真似したりできるんだけど、初めて「その場でインスタントに仕込んだ」バイバイ。。。母は嬉しいよっ、よよ(涙)。

ま、お昼寝後などのご機嫌の良いほんのちょーっとの時間だけなんだけどね、こういうことができるのは。それからも親がバイバイバイバイしつこく言っても、相手にされないことこの上なし。でも、その夜お風呂の中でも同じことしたら、また言えた!(涙ーしつこい?)

「。。。。」 
c0106317_9122543.jpg

立ったまままアニメか。わかっちゃいませんねー☆

誕生日が近くても、すでに1ヶ月前から歩いてる子もいれば、まだハイハイもちゃんとしないという子もいるよう。まだまだ個人差の大きい年頃。こんなのあっという間に縮まったり、逆に追い越されたりするのだろうけど、まあ面白いよね、その進歩の仕方が。この前のプレイデートでも、すでに個性が丸出し。

個性といえば。。

日曜日、お友達の美しいお嬢さんのバースデイ・パーティの写真を撮る光栄に預かりました。(Eさん、小さく小さくお写真掲載させてくださいね)

c0106317_8452437.jpg

c0106317_846077.jpg

c0106317_8461568.jpg

バースデイ・ガールが4歳なので4歳児中心だったのだけど、まあ目が回ること!男の子はもうほんと、無理。凄い勢いでぐるぐる走り回り、人を突き飛ばして転げ回ったり。。。そして、4歳というのは一人前の人間ですね。個性が物凄い。

そして、今回撮らせていただいて、今後やりたいことに向かってちょっと壁を突抜けられた気がしています。嬉しい嬉しい。

今週はその他にも小さな良いことがいくつかあって、また頑張ろうという気分になってる。この寒ささえ乗り越えれば、春だしね。

寒さといえば、まだお菓子作りたい病続行中なんだけど、なんと小麦粉切らしててこの寒い中買いに行くのがおっくうなのだ。。。明日はちょっと緩むらしいので買ってくるかなあ。。。バターや卵はなくてもできるレシピあるけど、小麦粉はさすがにね><
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-07 08:56 | 子供

来た来たっ、極寒!

今日のNY、晴天はいいんだけど、気温がねえ。上は−8℃、下は−12℃、と思いきや、風が強いので体感気温は−23℃ですって!!家で暖房ガンガンにしてても、窓の近くにコンピュータがあるので、手がかじかんで来てるよ!うう。

ちょっと郵便局まで行ってきたけど、みんな着ぐるみ+帽子かフードで北極グマ状態になってる!明日も続くそうです。取りあえず用事はないので、またひきこもりかなあ。NYの皆さん、みんな無事でしょうか?

さて、マヤの発熱後。熱は丸2日で下がったのですね。その途端、おなかと背中に細かい発疹がばーっと。。。そう、突発性発疹だったのでした!予期せぬ展開にびっくり。6ヶ月から2歳までの間にたいていの子供はかかるとか。とりあえずこれを乗り越えれば大人(ウソ)の証拠かな?あさってで満10ヶ月を迎えるので、その記念(?)て感じかしらん。おかげさまで今はすっかり回復してます。

顔にもちょっと出ました。わかるかな?鼻や口の周り。
c0106317_6144784.jpg

でもこのせいで6ヶ月くらいからすっかりご無沙汰だった育児書を、久しぶりに開いた。そうしたら、これから1歳くらいまでってかなり劇的な発達を遂げるみたいねえ。こっちの真似ができたり、もちろん歩いたり。。。楽しみ。

そんな中、私が4年前にNYで初めて取った写真のクラスで一緒になり、それ以来親友のダニエラが遊びに来てくれました。彼女はエクアドルから来ていて、ほとんどフルタイムで学校にいて、私の及びもつかない早さで習得している。会うたびに沢山のお役立ち情報を教えてくれます。今回はとっても久しぶりなので、マヤにおみやげまで持ってきてくれました。エクアドルのマーケットで見つけた、木のおもちゃ。
c0106317_5592862.jpg
これ、色な南米的だけど、つまり日本のでんでん太鼓だよね?国は違えど。。マヤはこのひもの先のおもりになってるボタンを口に入れて遊んじゃう。紐が切れたら飲み込んじゃうキケンがあるし、壊してももったいないので、ちゃんと遊べるようになるまでお預け!残念だけどね。でも木のおもちゃってやっぱり良い良い。もう1つももらったので、親がひとしきり遊んじゃいました:(

お宝写真。。でもないですが、これがダニエラが撮ってくれたほぼ1年前の私。。。こんなおなかほんとに抱えていたのかな?今となってはウソみたいで、不思議不思議!

c0106317_69432.jpg
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-06 06:12 | 子供

Group Playdate&前歩き開始

寒い日でしたが、初めて大人数でのプレイデートに呼んでもらいました。総勢8人!!

ガールズ大集合で記念写真。。
c0106317_4175113.jpg

真ん中のY君のお宅で開催でした。右はやはり日米ハーフのKちゃん。大きいねえ。
c0106317_4203086.jpg
いろんな月齢の子たちが大集合で、面白かった。マヤはなんかぼーっとしてます。。
c0106317_4213041.jpg


ハーフの子供もうちを入れて3人いたし、初めてお会いする方々も楽しくて優しい方々ばかり。とってもくつろがせていただきました。会社時代に良く行っていたとってもおいしいタイ料理のお店がすぐ近いと聞いて、そこからランチをとりました。NYのタイ料理って、レベル高くないよね?どこも甘過ぎで。。その点ここSIAM INNは上品で何でもおいしいのです。

ただ、マヤは普通は興奮して遊ぶのに、この日は全般的にぼーっとした感じで笑顔も少ないなあと思ったら、帰宅後熱を出した!102°F、うーむ。。。

定番Infant Tylernolを飲ませ、早々とパジャマで寝る準備、と思いきや、手押し車を押して歩き始めた!
c0106317_4265326.jpg

とっとこ、とっとこ。。。どこまででも行きますよー☆ へっぴり腰だけどね。
c0106317_4273039.jpg
でも当然方向転換ができないので、マットからはみ出るところでこちらが方向転換してあげないといけない。。。ふうう、疲れるう。

お熱あるっていうのにねえ。今まで横のカニ歩きはガンガンしてたんだけど、前歩きはこれが初めて。というか、密かにできるようになってたサインを見逃していたのかも。。。昼間似たような月齢の子が一人で5秒くらいも立っていられたので、それに刺激されたのかな?まああんまり早く歩いていただかなくても、いいんですよ〜、こっちが大変だから〜。

その日ちょっとおなかを下し、翌日も離乳食を食べさせていたら、終わりに近いところで全部戻しちゃった。あらら。。。

そこで一応先生に電話してみる。すると、たいして話も聞かずに「あーそれは風邪だね。よくあるよくある」とまたまた処理され。。。ま、一日何十件とこういう電話が掛かってくるのでしょう。それにしてもね、ほんと子供って良く熱出すねえ。

「今忙しいんで後にしてください。」
c0106317_4282457.jpg
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-02-03 04:35 | 子供