New York Life - Continued

nybaby2.exblog.jp
ブログトップ

2007年 11月 27日 ( 1 )

Thanksgiving

今朝起きた瞬間、「くっく、ないねー。」と2語発言したマヤ。うーん、まだまぐれでしょう。。そして何故起き抜けに靴の心配をするのかも面白いです(笑)。

さてさて、サンクスギビングの当日は、ペンシルバニアの友人の家と親戚の家の2件に行くことになりました。同じ州とはいえ二者は1時間離れており、ここから片道2時間半なので結構大変でしたね。

それに私は1件目でおかわりして食べまくったので2件目では何も食べられず(主人はもりもり食べてましたが)。でもパンプキンパイは別腹でいただきました。最近デザート手作りする人が少ないようで、皆市販のパイを持参していました。もはやマーサ・スチュワート張りに全て一から料理するアメリカ人は存在しないのでしょうかねえ。

c0106317_225418.jpg

一件目は例の豪邸のお友達のところです。ここはお医者さん一家で、赤いシャツのJは主人の幼稚園の時からの大親友で整形外科医、後ろで手伝ってるのはJの義理姉で歯科医。そんな方々に毎回全て作ってもらってすみません!と心苦しいです(恥)。

子供がもうちょっと大きくなればもっと手伝いたいのですが、何しろ人の家にいくと階段上り下りしたくてたまらないマヤに付き合うのに精一杯。。。もちろんその間主人はワイン片手に他の男性陣とご歓談中(笑)。いいですねえ。
c0106317_282094.jpg

今回は大きなワンちゃんゲストも。。。「ちょっと慣れて来たけどまだ近づけないわーん。」
c0106317_29457.jpg

2件目の親戚の家では、プレゼントにおもちゃや調味料セットを貰って一人遊び熱中。
c0106317_2132296.jpg

いとこの子供たちは大人と別テーブルで食事。
c0106317_210787.jpg
彼らがいつものようにマヤと遊んでくれたので、今度はゆっくり話したい人たちと話すことができました。持つべきは大きないとこたちですねえ。今回はバミューダ島に住む70歳の叔母が来ており、結婚式以来だったので話せて嬉しかった。

しかしいつも思うけど、サンクスギビングとクリスマスやハヌカって近いから、里帰りする人は大変!お盆とお正月みたいに、もうちょっと離れてればいいのにね。

c0106317_2542245.jpg

さて、サンクスギビング翌日にはお約束で一斉にクリスマスのデコレーションが売り出されます。ほんとに「突然一斉に」という感じです。この”ブラックフライデー”にはクリスマス用の買い物客のため朝5時(!)に開店する大型店が多く、主人も欲しいものがあって近くのSEARSに朝5時に行ってきたそうですが(私は寝てて気づかず)、50%オフの商品が多かったそう。よっぽど目指す物があれば別ですが、よくまあまだ11月のうちからクリスマスの買い物ができるなあ。。とアメリカ人の買い物欲に呆れてしまう私です。

c0106317_331497.jpg

そしてうちも早々とツリーを買いに。この前動物を見に行った農場にて。
c0106317_385827.jpg

「あっちの木がいいんじゃない?フフン。」
c0106317_335527.jpg

違う種類の葉でできた「素」のままのリースも。
c0106317_393971.jpg

この穴あきドラムのようなものはなあに?
c0106317_3102048.jpg

向こう側から木を通して持ち帰りやすいように網で”ラッピング”するものだったんです。ははーん。。。
c0106317_312191.jpg

車の後ろに入らなかったので、屋根にくくりつけて運びました(笑)。おかげで寄ったガソリンスタンドで皆に「準備早いね〜」などと声を掛けられてしまいました。

じゃーん。早速飾り付けてみました。初めての本格的なツリーなので嬉しくて一気に飾ってしまいました。
c0106317_502226.jpg

実はクリスマスまで持たせるには買うのがちょっと早かったようなので、長持ち用の薬を与えつつ、1ヶ月頑張ってもらいましょう。
[PR]
by newyorkbaby2 | 2007-11-27 04:37 | 生活